2009年05月26日

再びYUMING

先週末はこちらに行ってきました。
090523 (3)-s.jpg

えーっと、木の足元に見える白い光は、海です。
で、奥の木々は山下公園。

そう、横浜です。
神奈川県立県民ホールに行ってきました。

なぜかというと、
090523 (5).jpg おおっ!



そう、ユーミンのコンサートです!

"YUMI MATSUTOYA  CONCERT TOUR TRANSIT 2009"

(ユーミン公式サイトはこちら。)



以前の記事にも書きましたが、今年2度目の生ユーミン。
またしても、ユミオタ友人が私を連れて行ってくれました。
そしてこれまた「またしても」、
歌はもちろんんのこと、ユーミンの若さに感動、歌って踊る体力に脱帽、でした。

コンサートは新しいアルバムを中心に、
ユーミンがそれぞれの最終目的地までご一緒します、的なストーリー性のある構成です。
(この先はコンサートの内容に触れますので見たい方だけ読んでください。)







始めに箱の中からピアノとユーミンが現われて、弾き語りからです。
1曲目は「航海日誌」。
後ろのスクリーンには大きな帆船の画像が浮かび、その世界にひきこまれます。
で、3曲目の途中でピアノごとゆっくりと回りはじめ、
だんだんと結構な速さでコマのように回転しながらユーミンが弾き語る・・・、
またここで、「目がまわっちゃわないかな、大丈夫かな」と勝手に心配しちゃいました。

そしてそのあとは、1.5mくらいありそうな高さからのワイヤーアクション!!
もちろん歌いながらですよ!ひ、ひぇー。すごいー。

その後も、フラメンコ調の曲でステップを披露したり、
ノリノリの曲で踊りつづけてとび跳ねたり、
本当にプロなんだなーと、その意識の高さ、肉体の鍛え方に感心しきりでした。


それと、30年以上前に作った曲と新曲を組み合わせてストーリー性のあるコンサートを作れるという、
1つ1つの曲のクオリティの高さに感動しました。
ちっとも古臭くないし、その世界感がつながるところがまたすごいんです。


アンコール2回目のラストの曲は、
会場である横浜が舞台の曲、「海を見ていた午後」。
ユーミンも感動していました。



なんだかとっても入り込めたコンサートでした。

なぜなら・・・

090523 (9).jpg

じゃん。チケットです。わかりますか?



じゃ、拡大しますね。右下に注目です。
090523 (10).JPG


そう、1階の1列目!!!

こんなすごいチケットだったんです!!




コンサートって、前に背の高い人が、とか何とかいろいろあるものですが、
1列目ってそういったことを気にせずほんとに入り込めちゃいます。

しかも今回の会場、神奈川県民ホールは1列目とステージの間がすごく近いんです。
多分1mちょっとな感じでした。
すぐ近くにユーミンが来る感じです。ひぇーっ。


で、コンサートが終わった後の私と友人の会話。
「絶対私、ユーミンと目が合ったよ!」
「うそー、私も!」
「・・・てゆーかこの周りの人みんな言ってるよね(笑)」
といいつつも、自分は本当に目が合ったと思っている、私と友人でした。。。


ユミオタ友人M、そしてチケットを取ってくれたSさん、今回も本当にありがとうございました〜!!
posted by rurue at 21:05| Comment(6) | 非日常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

初☆猫カフェ

先日、神田川前に時間が空いてしまい、お茶でもしようとコーヒー屋を探してうろうろしていると、
猫カフェを見つけました。

「ねこ・JaLaLa 秋葉原本店」

こんな場所にもあったんだー、と驚きながら、
猫カフェ初体験してみました。

まず入口の引き戸をあけると、すぐ格子のドアがあり、
格子のドア越しに
「初めてですか?。猫ちゃんに触る前に手を洗っていただきますのでよろしくお願いします。」
と言われ、誘導されるがままに荷物を棚に置き、猫ちゃんたちのいる店内を通り一番奥の手洗い場へ。

手を洗って消毒してから、猫ちゃんたちとご対面です。

平日の夕方5時すぎ、店内には大学生くらいの女2男1のグループと、
1眼レフを構える若い男性のお客さんがいました。

店員さんは、若い女の子2人です。

なんだか世代的にも若ーい中に入ってしまいましたが、
後は私も猫の写真を撮ったりおもちゃでじゃらしたりしてました。


うーん、ケモノって癒される〜、

と改めて感じた夕暮れでした。



ではこちらのお店「ねこ・JaLaLa秋葉原店」のにゃんこコレクション、ご覧ください!
090511 (2).JPG ラグドールちゃん。ずーっと寝てました。

090511 (3).JPG アップで。

090511 (9).JPG 耳の垂れた丸顔、スコティッシュちゃん。

090511 (14).JPG るると同じ、アビシニアン。毛色違いです。


090511 (7).JPGペルシャとブリティッシュショートヘアのMIXだそう。

090511 (16).JPG 起きても「ヨーダ」っぽい。

090511 (15).JPG マンチカン・・・にしては手足長いね。

090511 (11).JPG いつの間にか2匹で寝てました。

090511 (12).JPG 店長さんだそうです。

090511 (6).JPG もう1匹のラグドールとアビ。追いかけっこ中。 

090511 (8).JPG 棚の上でずーっと寝てたのは、8Kgのメインクーン。

090511 (17).JPG レジのところでずっと寝てた子もいます。

090511 (18).JPG この模様、ベンガルです。家猫と山猫の中間種だそう。

090511 (19).JPG で、その後ろにもミルクティー色のメインクーンが。


お店のWEBに、ちゃんと顔の映った写真がありますので、
よかったらこちらをどうぞ。

お店は、最初の30分500円、延長10分毎に150円だそうです。
また、1ドリンク制なので、飲みモノ代で300円くらいかかります。
私は30分いて計800円でした。

写真はフラッシュNG、ブログUPはOKとのこと。

猫好きだけど、猫が飼えないとか、
あと本当に時間つぶしで、なんて場合に良いかと思います。
写真でしか見たことのない種類の成猫が見れる、という意味でもオススメです。

ドアの前にはちゃんと、コロコロもあって、出る前にネコ毛をとれば
今まで猫カフェ行ってたことはきっと誰にもばれないでしょう。
posted by rurue at 07:20| Comment(3) | 非日常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

冬の小樽

また昨日からの続きです。


22日に2日がかりで札幌につき、その日に友人のお店訪問をし、
翌23日はTちゃんと2人で小樽へ行ってきました。

天気予報では晴れだったのですが、
札幌からの電車に乗っているうちに雪がふってきました。


雪にもマケズ、私たちは伊勢鮨さんへ。

道産握りと北海握りを頼んでシェアしました。
090223 (2).JPG←(手前)北海握り (奥)道産握り


090223 (15).JPG←道産握りのアップ。

「道産握り」は文字通り北海道産のネタを使っていて、
レモン塩やお醤油で味つけしてあり、とっても上品で美味しかったです!
北海握りもとってもおいしいかった〜。

二人でビール→冷酒→冷酒→・・・(続く)、と存分に楽しみました(^^)
この前に焼き牡蠣、あとは追加で好みのお鮨を頼んだりして、
大・大・大満足でした。「ごちそうさまでした〜!」




おなかいっぱいになってから、途中たくさんあるガラス屋さんをのぞきながら、
そしてTちゃんにお誕生日プレゼントを買ってもらったりしながら(Tちゃん、ありがとう!!)、
南小樽駅まで歩いてみました。

小樽運河↓。このときは一瞬雪がやんでたかな。
090223 (3).JPG

薄氷のはった水路には、鳥たちがいました。
090223 (8).JPG ひぃ〜。寒そう〜。

街中では雪の上を歩く若い猫を見ました。(写真はとれなかったけど)。
北国は動物たちもたくましい。。。




平日のせいか、南小樽駅に近づくと歩いている人がいなくて、
駅も見当たらず、通りすぎちゃったかとちょっとドキドキしました。
そんな中・・・

「んんっ!?」
090223-2.jpg見えますか?






「あった!」(矢印つけてみました。)
090223.JPG


ちょっとびっくりしました、駅サンクス。

ちなみにこっちは側面で、正面に回るとちゃんと駅舎がありました(^^;



南小樽駅から千歳空港行きの電車に乗り、
帰りは普通に千歳から1時間半で羽田につき、
2泊3日気分の1泊2日旅行が無事終わりました・・・。


==============================
おまけ。

エアコン直風でほどける東京猫。
ruru081213.jpg

posted by rurue at 09:00| Comment(2) | 非日常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

北海道までの長い道のり

普通に行けば、羽田〜千歳は1時間半。
いまやそんなに遠くないのですが、

・・・今回は長かった〜。



今日は昨日の記事の続きです。

そんなこんなで友人のお店訪問を兼ねて北海道旅行に行ってきたのですが、
当初の予定は2月21日土曜日から2泊3日のはずでした。
が、札幌の大雪の影響で、予約していた飛行機が欠航!
私rurueにとっては初の体験でした。

21日の昼の便でしたが1時間半待ったところで欠航が決まり、
それから長い振替手続きの列に並び、翌22日の14時の便をとってもらいました。
(その時点で一番早くて14時でした。)

同行の友人Tちゃんと、「人間て小さいね(苦笑)」とか言いながら別れて家路につきました。
我が家では夫の友人が集まって家飲みしてたのですが、
「おかえり〜(笑)」と温かく迎えてくれました(涙)。
 
るるも「あれ? おかえり〜」 
ruru090222 (6).JPG と思ったかどうか・・・。



翌22日日曜、やり直し気分で再度羽田へ。

22日もまた現地で雪が降り出して、
朝の数便を除いて、午前便は欠航したり引き返したりしていて、
飛べるかどうか、飛んでも引き返さずに到着できるかドキドキでした。

幸いにも私たちの乗った14時発は千歳に到着できたのですが、
空港の順番待ちで時間はかかり、結局飛行機を降りたのが17時半!

なんだか、千歳に着いただけで達成感がありました。。。






090221.JPG
↑初日に乗るはずだったポケモンジェット。羽田にて。
この写真を撮った時点では、これからドキドキの長丁場になるとは思っていませんでした。ははは〜。

posted by rurue at 07:00| Comment(2) | 非日常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

SURF & SNOW in Naeba vol.29. 2009

昨日の写真、これです、これ↑。

ユーミンの苗場のコンサート。(の、チケット。)

今年29年目だそうです。
090216-17 (3).jpg←ロビーにはたくさんの花・花・花。

私は今回、ユーミン通の友人に連れていってもらい、初めて行きました。
夜9時30分開演、終わったのは夜中の12時半頃という、大人のイベントです。


いやー、すごかった。
何がって、それはもういろいろですが・・・、
一番はやっぱり、


ユーミン超かわいい!!

いや、ほんとに。とてもアラフィフとは思えません。
(そんな言葉ないけど。しかも四捨五入でいったらさらにその上か。)
最初、ピンクのドレスを着て出てきた瞬間、友人と「かわい〜!」と顔を見合わせました。

10数年前に見た全国ツアーと比べたら、そりゃあ運動量は減ったかもしれないけど、
途中激しい踊りをしながら歌ったりとび跳ねたり、勝手にこっちが心配してしまうほどでした。

特に後半、歌の内容に合わせた振りで(確か「DANG DANG」だったかな?)、
歌い出しまでぎゅっと目を閉じてマイクを胸にあてて、ってとこがあったんだけど、
私ひとりで、「なんか胸が(心臓が、って意味で)痛いのかな!?大丈夫!????」
とドキドキしちゃいました。

・・・はい、とても失礼ですね(^^;
で、改めて感じたのが、

「ユーミンを常人の物差しではかってはいけない」

ということ。。。
曲もそうだけど、すべてにおいて改めて感じました。


その昔、学生時代に聞いてたときはそれはそれで良い曲だと思っていましたが、
大人になってから聞くと、「ユーミンそんな恋愛をしてきたの??」みたいな
リアリティのある歌詞に驚き、だからすごいんだよなー、なんて再認識です。

・・・とか言ってますが、行きの新幹線とバスの中で、
友人のi-pod(全曲入り!)で必至に予習してました。
「(詳しくなさすぎて)会話が続かない!」と怒られながら(笑)。


だって、苗場恒例の「リクエストコーナー」
(抽選で、ユーミンの横に座ってリクエスト曲を歌ってもらえるコーナー)
でもし当たっちゃったら、通なリクエストしたかったんだもん。

メジャーどこの曲をリクエストすると、
苗場のディープなユーミンファンからブーイングが起きると聞いていたので、
ポイントをそこにおいて(笑)、渋い曲を聞きまくってたのですがそんな心配はもちろん無用。

確率3/1400に入るわけもなく、

ユーミンが「ごめんなさい」したほどの通なレアな曲をリクエストして会場をうならせた女子高生や、

メジャーな曲をリクエストしてブーイングされた人を本当に見たり、

周囲のアキバ系(注:あくまで見た目、です。)に圧倒されたりしながら(笑)、

楽しく満喫しました〜。


で、記念に買ったのがこれ↓。これから年中Tシャツの国に行くし。
090216-17(9.JPG
これはロゴも後ろの襟元にちょこっとしかなくて、そんなに目立たないからいいかな、なんて。
記念に欲しいくせに、ロゴが目立つとはずかしい、という複雑な隠れファン心でした。。。
posted by rurue at 09:49| Comment(2) | 非日常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。