2013年10月23日

45周年の花展

今月は、池坊ブラジル支部創立45周年の花展がありました。
今回は、以前記事にしたお友達作の黒い方の花器で参加してきました。

s-131011 (5).jpg
これ、3日後の撤収のときに撮ったものなので、ちょっとくたびれた感がでてしまってますが(汗)。


こちら、今習ってる先生と支部長先生の作品。
s-131011 (1).jpg
かっこいい大作です。



実は、生け込みの時点では、私のはタニワタリも入らず、ちょっと違った形をしてました。
先生にも「Bem bonito!」って言ってもらえてたので、おそらく全体のバランスを見て、
手直ししていただいたんだと思います。
(隣の作品も、ヤナギを使った大きな作品だったし。。。と思ってます(^^;)

家に帰って、最初に近い感じで生けなおしたのがこちら。
s-131014 (2).jpg
ダリアとフリージアがちょっとくたびれちゃってるけど、ま、これはこれでよし、ってことで。。。
posted by rurue at 10:36| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

新しい花器

お花記事は久しぶりですが、月2回のAulaに通いつつ、時々フェイラで花を買いつつ、
ちょこちょこ楽しんでます(^^)

s-130711 (2).jpg

130711 (3).JPG
とか、

s-130815 (4).jpg

s-130815 (5).jpg
とか。

でね、この2つの花器がなんと、お友達の作品なのです!
新しい花器がほしいなー、と思ってずっと探していたときに、素敵なのに出会いました。
Yさん、ありがとうございます!

次の花展にはどっちで行こうかな(^^)

posted by rurue at 20:35| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

オクナ・セルラタ

120928 (4)-s.jpg
これ、先月のAULAで初めてみました。
オクナ・セルラタ。
日本では、ミッキーマウスツリーと呼ばれているんだとか。

緑の実の部分がだんだん黒く熟し、赤と黒のコントラストと形からその名が来てるようです。
Floresnawebに黒くなったときの写真が。実が2つ残ることが多いみたいで、雰囲気はある、、、かな?
ちなみにブラジル名はÓcna(オクナ)。元々は南アフリカの木だそうです。へぇー。
黄色のグラジオラスと合わせて使ったんだけど、全体像はイマイチだった。。。(>_<)
120928-s.jpg
ので、小さめに。。。


その前のお教室では、
120912 (3)-s.jpg
フリージアとカラ―とニューサイランで。
これは結構気に入ってます。(自画自賛(^^;)


家では、
120916 (4)-s.jpg
4月のAULAで使ったぐるぐるアズキヤナギがいまだ活躍中(^^;
posted by rurue at 08:00| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

皇帝の杖

120809 (5)-s.jpg
ピンクの花が、皇帝の杖:Bastão-do-Imperador。
日本では、トーチジンジャーとかカンタンと呼ばれます。
熱帯感満載の肉厚で大きい花です。確かに、西洋の王様の持ってる杖っぽい。

先週のAULA(教室)で使ったお花たちの家でのいけ直しバージョンです。
モンステラとキクとタンゴと。(この黄色いの、日本でもタンゴって言ってたかな?)
ちなみにお教室ではこんな感じ。
120808 (2)-s.jpg

四方見みたくなってる!と言われ、その気になって後ろからも撮影(^^;
120808 (4)-s.jpg


それと、
120809 (6)-s.jpg
3か月前のAULAで使ったぐるぐるアズキヤナギと、
1カ月前の花展で使ったのがまだ元気なので組み合わせてずーっと飾ってます(^^;
今回は、(AULAの残りの)キクとタンゴと。
今が冬のサンパウロ、まだまだ持ちそうです。



Bastão-do-Imperadorを確認のために検索してたら、またしても、
お花で使うような植物のポルトガル語版辞書的に使えるサイトを見つけました。

Dicionário de flores
http://www.floresnaweb.com/dicionario.php?lang=BR&filtRegiao=1

ふむふむ。使えそう♪
posted by rurue at 01:00| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

花展2012

もう2週間前の出来事ですが(汗)、
ブラジル池坊の花展に参加してきました。

池坊は今年で550周年だそうです。
日本でも大々的な花展がありましたが、
サンパウロでも今年の花展は「550周年記念」が頭についてます。
(実はちょうど一時帰国時だったので日本の花展も日本橋高島屋に見に行き、
 ブラジル支部代表で参加していた今習ってる先生にも会場でお会いすることができました(^^))

初いけのときの教訓をもとに、
「花展なので華やかに」と思っていたはずだけど、

120629 (6)-s.jpg
やっぱり地味めだったかな。。。
アズキヤナギ・ドラセナ・チューリップをお気に入りのガラス花器で。
先生のアドバイスで、チューリップを一つ開いてみたら、かわいらしくなりました。
この状態で3日間キープできたのでそれもまたびっくり。
(カメラが調子悪くて携帯で撮った写真なので、ピントも甘く映りがイマイチですが。
 ・・・と、カメラのせいにしてしまおう。。。)

金曜日の午前中に生けこみ、夜にはレセプションがあって、
今回はレセプションにも参加してきました。
(初いけのときは生けただけだったので。)
120629 (3)-s.jpg
会場いっぱいに人がいる感じで、とってもにぎわってました。

先生の作品、OKいただきましたのでUPさせていただきます。
こちら、今習っているLina先生の作品。
120629 (7)-s.jpg

そしてこちら↓が、
120629 (5)-s.jpg

Lina先生のお母様、ブラジル支部長先生の作品。
うーん、かっこいい。


池坊の立花(りっか)やお生花(しょうか)、もちろん自由花も、
中には10歳くらいの子供さんの作品もあったり、
そして、日系人の方が多かったけど、(多分)日系じゃないブラジル人の方もいらっしゃって、
いろんな作品が見れて楽しかったです。



おまけ。
レセプションは立食で、片手で一口で食べられるおつまみが出てきてたんだけど、
一番最初にこちらが出てきてちょっとびっくり。
120629-s.jpg
巻き寿司!
最初はボーイさんが醤油皿を別に持って回っていましたが、
そのうち醤油がかかってた。手間を省いてくれたのね(^^;

驚きながらも手でパクパク、美味しくいただきましたよ(^^)v

posted by rurue at 21:50| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

冬のサンパウロ

さすが冬、お花の持ちがいいです!
120627 (3)-s.jpg
こちら、前回UPしたときの2ヶ月半前のAULA(お教室)で使ったアズキヤナギと、
2週間前のガーベラと、昨日のミモザを合わせて。


昨日のAULAのはこれ。
120627 (2)-s.jpg
アンスリウム・ミモザ・タニワタリ。
今回はマナウスで買った私物花器を持参。

いつもはお教室で先生の花器を借りるのですが、
自分のを持っていったのは、今週末の花展の練習のため。

6月30日(土)・7月1日(日)の10時から18時、
リベルダージのニッケイパレスホテル(←音鳴るよ)にて、ブラジル池坊の花展が開催されます。
お時間ある方はぜひ!

ちなみに半年経っても池坊のお生花(しょうか)とかは依然として様にならないので(汗)、
自由花で参加です。どんな感じになるかなー?
posted by rurue at 06:30| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

最近のお花

先週のAULAは、先端をぐるぐるさせたアズキヤナギでの自由花。

120411 (2)-s.jpg
写真撮る場所に持っていくまでに、
枝に絡ませてた緑の葉Curculigoがほどけて元に戻せなくなった。。。けど、
まあいっか的に撮影(^^;

Curculigo、ハランみたいな幅の広い葉だけど、細く割いて使ってます。
日本ではオオキンバイザサとかクルクリゴって呼ばれてるみたいですね。


その前のAULAのときの作品はこちら。
120328-s.jpg
キク(アナスタシア)・スプレーギク(Olho de gato)・クルクリゴでの生花正風体。
一種のときとは印象が変わります。

クルクリゴのちょうど切れてたものがあったので、ちょっと面白いと思い使ってみました。
(左から二番目の緑の葉がそれ。)
これはもともと切れてたんだけど、今のAULAではよく「虫食い葉」を作って使うことが多いです。
(虫食い葉・・・きれいな葉でも、わざとちぎって虫に食われたみたいにして使うことを言ってます。)


その後家では、ちぎれた葉をさらに半分にして、

120329 (3)-s.jpg
こんな感じに使ってますが、これが超長持ちしてて、3週間経った今でも家に飾ってます(^^;



先週のAULAのは、家ではこんな感じ。

120412-s.jpg

全体像、ピンボケしたので小さめに載せます。。。

120412 (2)-s.jpg
カメラ技術にもまだまだ問題ありです(>_<)

posted by rurue at 21:00| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

「生花正風体」

サンパウロでは池坊の先生にお花を習っています。
花材と花器を用意してもらって、自由花をやったり、池坊の様式にチャレンジしてみたり。
・・・といってもまだ、池坊の様式は「生花正風体」というのしかやったことがないのですが、
こちらは真・副・体という3つの役枝で構成していくものです。


草月の基本花型にも真・副・控の3つが登場しますが、
共通点もあれば全く違う部分もあり、で面白いです。


先日のレッスンでの、ストレチアの一種いけ。
120314-s.jpg
正面から見て水際(足元)がまっすぐ重なるようにします。
こぶし一つ分くらいは水際をつくるように、とのことでした。

で、これを横から見たのがこちら。

120314 (2)-s.jpg
水際、前後にはこんなに広がってます。
うーむ、おもしろい。
(これ、実際はもっと広げたかったとこですが、
 花器の口に対してストレチアの茎が太くてこれ以上は広げられなかった。。。)

もっと前にやったのが、同じ様式のキクの一種いけ。
120222 (5)-s.jpg
随分印象が違う。。。
しかもこの写真、真の前後のあしらい2本の長さが揃ってしまっていてイマイチ(>_<)
水際のすっきりさも足りなかったか。。。

まだまだ苦戦続きです。


ついでといっては何ですが(笑)、
前回記事のグロゼリア、こんな感じにしてました、の写真を。
120308 (15)-s.jpg
ヒペリカムと合わせて。


こちらは、プラス、アルストロメリアと黄色いバラ。
120308 (17)-s.jpg


120308 (16)-1-s.jpg
この黄色いバラ、3月8日の国際女性デー
(ブラジルではDia das mulheres:女性の日と言われてます)に、
レストランでもらいました(^^)v

ちょっとヒペリカムが立ちすぎ、とか反省点は多々ありますが、
組み合わせが気に入ったので載せてしまいました(^^;

posted by rurue at 05:40| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

初いけ

先々週、サンパウロで池坊の初いけの会がありました。
池坊の様式、立花(りっか)や生花(しょうか)は全くできないので、
自由花で参加してきました。

120113-s.jpg
こんな感じ。
お気に入りの花器のぐるぐる模様に合わせてみたつもりですが、
初いけにしては花のチョイスが地味めだった、、、と反省。


この間、家でもフェイラ(露天市)でお花を買って楽しんでました。
うまく生けられなかった時も記録として(一部分だけでも)写真に収めています(^^;


111128 (5)-s.jpg




111118 (11)-s.jpg



111118 (2)-2.jpg



120117 (4)-s.jpg



120117-s.jpg


サンパウロのお花の日本並みの品揃えに喜んではいるものの、
私がよく花を買う木曜フェイラでは、
花もの1種類が一束大抵R$20(約1000円)で枝ものだと一束R$15(約750円)。
一束に入っている量が多いので、日本よりかなり安く買えるのですが、
一度に複数種類買うのはちょっときつい。
(枝ものは以前、半分欲しいと言ったら半分を半額で買えましたが、
 花ものは半分売りしないと言われました。。。(涙))
なるべく長くもつものを買おう、と思いつつ、
その日キレイに見えるものに手がでてしまう率も依然として高いです(;^_^A


それと、CEAGESP(セアザ:サンパウロの卸売市場)で、
火曜と金曜にあるというお花の市に12月に行ってみたのですが、
朝早くから始まって10時半には終わってしまうそうで、
その日着いたのが11時だったので買うことができませんでした(>_<)
こちらもいつかのぞいてみたいな。。。

posted by rurue at 01:00| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

Anastácia

111110 (3)-s.jpg
アナスタシア。
メインに使っているキクの名前です。
お教室で先生に、「アナスタシアって呼ばれてるキク」と教えてもらって、
「へぇー」とか言ってたら、日本でも「アナスタシア」でした(^^;
111110-s.jpg



ちなみに、一緒に使っている小さいスプレーギクの方、
ポルトガル語では「olho de gato:猫の目」と言われる種類です。

るるの目だとピンとこなかったんだけど、
友人宅のシャム系美猫姉妹の目を見ていたら、

111024 (2)-s.jpg
DSC02166-s.jpg
「これのピンク版だ!」ととてもしっくりきました(^^)



お教室では、こんな変わった花器で。

111109 (3)-s.jpg
持ち運べたので背景の少ない場所で写真が撮れました(;^_^A
posted by rurue at 01:00| Comment(8) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

アリウム

久々の更新となってしまいました。
どうもPCの調子が悪く、使ってる途中で電源が落ちてしまい、なかなかブログがUPできず。。。
調子が悪いのはPCだけで、本人はいたって元気です(^^;

さて、この間にいろいろなことがあったのですが、
3回目のお花の話を。

今回は、アリウムが花材でした。
111018 (12)-s.jpg

マナウスで買った花器の久々の登場です。
ワイヤーの力を借りました(^^;

横からみるとこんな感じ。
111018 (10)-s.jpg


 

  お教室では、

111018 (4)-s.jpg
こんな感じ。
2つの月形の花器を使ってます。



で、このアリウム、
日本ではよく「ネギのにおいがする」と言ってたけど、
こちらでは、「Alho(アーリョ:にんにく)のにおい」と言われてました。
私的にはネギなんだけどなー。

posted by rurue at 20:05| Comment(5) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

2年ぶりに・・・

111005 (4)-s.jpg
お花!


サンパウロ、日本みたいに季節のお花がいっぱい売っていて、
先週のフェイラで見つけたネコヤナギに飛びつきました(^^)。

111005 (2)-s.jpg

日本とは真逆、ちょうど早春のサンパウロ。
早春と言っても今日の昼間は28℃あったし、
一日晴れてる日は30℃超えもよくあるんだけどね。


やっぱりお花を楽しめるのはいいな。
(ようやく部屋が片付いた、というのも大きなポイント(^^;)


今回はもう一つ、南国チックなものも。

111005 (6)-s.jpg


実は、フェイラで買って家で楽しむ以外にも、
サンパウロで月2回のお花の教室があると聞いて、
お友達に連れて行ってもらい先月から通ってます。
ネコヤナギ以外は、今週のお教室で使ったものたちの再利用です。
その教室は池坊の先生が教えてくれてます。
今のところ、2回とも自由花風でやらせてもらってるけど、この先どうなるかな?


1回目。

110928 (5)-s.jpg
ガーベラを使った自由花です。



2回目。

111004 (6)-s.jpg
2つの花器を使う、というテーマで、
手前の四角い平たいのと、その後ろにワインボトルを使って組み合わせてます。
・・・えーっと、実は動かせなくなってしまったので、周りを片付けた後その場で写真を撮影(^^;。
場所は、リベルダージにあるブラジル日本文化福祉協会の「文協ビル」内、
エスペランサ婦人会の中。
この日は歴代会長さんの写真のあるお部屋でのお教室でした。

posted by rurue at 04:50| Comment(6) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

久々のお花

100125 (36)-s.jpg

前回から2カ月以上経ってしまった。。。

というのも、やっと見つけた熱帯花屋さん、ガラス扉がついて、
エアコン花屋さんになってしまったのです(涙)。
何度か足を運んだものの、「今日は入荷がない」とかタイミングが合わず、
年末に見に行ったときにはエアコンのついた店内に、くたびれたバラとキクしかなくて。

それでも、と思って1月半ばに行ってみたら、
離れたところに2種類熱帯花がありました!!
前回の教訓を生かして(?)、花屋さんで花の名前を書いてもらいました。

IMG_0873-s.jpg
「ROSTRATA」と「ESTRIQUETA」。だそうです。
・・・てゆーか、こちらの人の書く文字、解読難しいんです(涙)。
ま、慣れだとは思いますが、みんなこうした書き方です。
現地の幼稚園に通っている日本人の子に、こちらのアルファベット練習帳を見せてもらったら、
日本ではブロック体で習うところが、こうした文字で習ってました。

と、話がそれましたが、
そんなわけで久々のお花なのですが、
実は、ここからどうにか手を入れて行こう、と思ったところで、
茎にとまっているカメムシ風の昆虫を発見!きゃーっ!

まあ、日本と同じようなサイズだったので、ビニール袋を使ってキャッチ&リリースを、
と思いきや、予想以上の素早い動きを見せて、花の中に見失ってしまった。。。

結果、ここで終了となりました(>_<)

100125 (51)-s.jpg

またリベンジがんばります!

posted by rurue at 01:00| Comment(4) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

見つけました!

熱帯の花を売っている花屋さんが、家から徒歩圏にありました!
昨日買い物の帰りに小さな花屋さんに寄ってみたら、
エアコンの無い店内に何種類かの切り花がありました。
エアコンが無い=熱帯そのままの気候、で大丈夫なお花はやはり熱帯の花でした。

夕方だったせいか種類は少なかったのですが、ある中で手頃な大きさのものを買ってみました。
お値段も、すべて1本R$3(約150円)となかなかお得!

まずは、ミニパイナップル。
南国花 (2).JPG

そして、名前を聞いたけど忘れてしまったお花。
(今度は紙に書いてもらおうっと。)
南国花 (3).JPG

・・・と、ここまでの写真で察知されているかもしれませんが、
今日は写真が撮れるような状態にまで活けられませんでした(涙)。
熱帯花、頭が重くて重量があって、いろんな花器・留め方等々チャレンジするも完敗。。。
うまくまとまらず、次回にリベンジすることにしました。あーあ(;_;)。

 

もう一種類買ったのは、ヘリコニアの一種だと思います。
とりあえず今は、ミニパイナップルと合わせて飾ってあります(^^;
南国花.JPG
逆光ですが・・・。

 


早々にリベンジする予定です!
そしたら先生、またお願いします(>_<)!!

posted by rurue at 06:30| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

初!マナウスでお花

「マナウスで草月を!」と言って渡伯して約2か月半。
ハサミは自分で持ってきたものの、花器が船便だったため
「船便が来るまでにお花屋さんを探そう」とのんびり構えてましたが、
最寄(といっても徒歩30分!)のお花屋さんが日系で、日本語が使えることを聞き、
ようやく行ってきました。

もうひとつは、「多分今週来る」とここ2週間言われた船便もまだ来ず、
花器を待たなくても何か大きいコップでも買って活けようと決めて、お花を買いに行くことにしました。

で、お花屋さんはこんな感じでした。
090910 (3).JPG 090910.JPG
切り花はこの2面だけ。しかも、ほぼバラとキクのみ。。。
店構えも立派な、きれいな花屋さんなんですけどね、
「熱帯の変わった花があるかなー?」なんていう(私の勝手な)期待が大きくて、
なんだか拍子ぬけしてしまいました。

それでも、この中でも唯一熱帯感のあるアンスリウムを4本と、スプレーギク2本を買ってみました。
お値段は、アンスリウム1本がR$7(7ヘアイス、と読みます。ざっくりですが1R$=50円で計算して
約350円。)、スプレーギク1本がR$5(約250円)、合計R$38(約1900円)。
・・・高っ!
てゆーか、アンスリウムなんて地植えでマンションの敷地に生えてるんですけど。。。
それは置いといても、いつもお花のレッスンの会場だった小山生花店より高いっ!
…というか小山さんは超良心的なお店なので、こちらのお店は日本の(ちょっと高めの?)花屋並み、
といったとこでしょうか。


さてさて、気を取り直してこのラインナップで活けてみましょう。
マナウスでは、テキストの初めに戻って基本形の復習をと思っていたのですが、
ちょっとこの組み合わせでは基本立真型(テキストの1番最初)はかえって難しい!

ということで、こんな感じになりました。

090910 (6)第4垂真-s.jpg
第4応用垂心型です。(一気にこんなとこまで…(^^;)

とここで、「大きいコップでも買って…」と言っておきながら、
花器を買ってしまったことに気付かれました?(;^_^A


花を買って一度家に帰った後に、
花器に使う用にコップでも買おうとDINAMICAというキッチン雑貨の店に行ったところ、
見つけてしまいました(^^;
熱帯に似合う、涼しげな、ちょっとお茶目な(アジア雑貨の雰囲気もあるような)フラワーベース。090910 (8)花器-s.jpg
こんな飴、あったよなー、なんて(笑)。

そんなわけでちょっとテンションUP↑です(^^)。


で、最後は買ったお花全部を使って自由花。
090910-s.jpg

というか、他に活ける器もないので、低いテーブルに置く四方見、ってことにしました(汗)。
そうそう、黄緑の葉もの(?・・・名前忘れた!)はお花屋さんがおまけでつけてくれてました。よかったー。

ちなみに、先生の手直し無しでのブログUPって、ある意味開き直りの精神状態です。
(今まで載せているのは全部見てもらってましたから。)
先生、コメント激辛でも大丈夫です、心の準備してますから(;^_^A

posted by rurue at 00:05| Comment(8) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

6月といえば・・・

アジサイ!
090614 (4).JPG

アジサイも今やたくさんの色がありますが、定番のこのブルー、
とってもきれいで思わず手に取りました。
つややかなソケイと、同じくつややかな白い花器を合わせました。






もうひとつは、また新しい花器に挑戦です。

090614.JPG (アンスリウム・フトイ・アジサイ)

花器を手に取った後に、先生にフトイを与えられ(笑)、
こんな感じにたどりつきました(^^)





教室でのレッスンも、これでしばらくお休みです。
でも帰ってきたときにはまた来るので、先生よろしくお願いしますね!

今後の予定としては、引っ越し後はブラジル花で基本花型の復習をするつもりです。
一人レッスン、どうなることやら・・・(;^_^A




教室のWEBサイトはこちら↓。ご興味のある方はぜひ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
花の教室 ベイビーズ ブレス Baby's Breath
http://www.bb-flower.net/index.html

posted by rurue at 13:30| Comment(5) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ラス2

レッスンもあと2回。。。
自由花にしました。

090609 (4).JPG

ドウダンツツジの新緑と、スモークツリーのふわふわ感を組み合わせました。

・・・って、これ、1Fのお花屋さんで、この2つが近くにあったのを見て、
「これの凝縮をやりたい!」と思ったという、元ネタ有な感じです(^^;

最後に1本枝を取って、思い通りの軽やかさが出ました(^^)。






次は、きれいな水色のガラスの器で。

090609 (3).JPG

スモークツリー・ミスティブルー・フィリカの組み合わせです。

かき氷みたいになったところが気に行ってます(^^)。





2つとも、先生のアドバイスで激変しました。
・・・一人でやったら、ブログに載せても「えーっ?」って感じになっちゃったらどうしよー、
と不安になる今日この頃です。。。(>_<)




教室のWEBサイトはこちら↓。ご興味のある方はぜひ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
花の教室 ベイビーズ ブレス Baby's Breath
http://www.bb-flower.net/index.html

posted by rurue at 19:04| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

チャペルのお花

この週末、今度は学生時代の友人のWEDDINGに列席してきました!

ホテルのチャペルでの挙式で、
会場のお花もブーケもとってもキレイでした。
090530 (19)-s.jpg

水の中のアイビーが、涼しげでいい感じです。

090530-s.jpg

祭壇の両側にありました。

・・・と、なぜこんなに近くで写真が撮れたかというと、
会場の方が挙式後に、私たち友人4人に「中で写真を撮っていかれたらどうですか?」と言ってくださり、
喜んでお言葉に甘えた次第でございます(^^;
ありがとうございました!



ダンナ様には今回初めてお会いしましたが、
とっても優しそうで、友人Tもとってもキレイで幸せそうでした。

あらためて、T、おめでとう!!
posted by rurue at 07:00| Comment(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

「水を意識する」

090509 (3).JPG

シャクヤク・カスミソウ・ドラセナ を使っています。
教室名にも使われている「かすみ草」を使いました。





もう一つは自由花。

090509 (15).JPG

バイカウツギの一種いけです。

他の生徒さんが使っているのを見て、「かわいいから使いたい!」と思ってマネっ子です(^^)
初夏の明るい清々しさがいいなと思って。






教室のWEBサイトはこちら↓。ご興味のある方はぜひ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
花の教室 ベイビーズ ブレス Baby's Breath
http://www.bb-flower.net/index.html

posted by rurue at 08:45| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

「葉ものでいける」

090428 (2).JPG

ブラックリーフ・ギボウシ・タニワタリ・シャガ
を使っています。




上から見るとこんな感じ。
090428 (5).JPG

葉ものだけでいけると、すっきりとカッコよい感じになって、
花を使うときとはまた違った表情になります。








もう一つは自由花。

090428 (7).JPG (ブラックリーフ・デルフィニウム)

花器との色合わせを意識してみました。



反対側から見るとこんな感じです。
090428 (9).JPG

花が半分隠れて、これはこれでアリな感じです。

教室内でも好評いただき、今日は特に気分良く、レッスンを終えました〜(^^)v


教室のWEBサイトはこちら↓。ご興味のある方はぜひ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
花の教室 ベイビーズ ブレス Baby's Breath
http://www.bb-flower.net/index.html

posted by rurue at 22:20| Comment(2) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。