2009年06月25日

着々と・・・

出発の準備が進んでおります。
今週の初め、船便とトランクルームの荷物の搬出でした。

「夏休みの宿題はためてからやるタイプ」だった私は、
案の定、ぎりぎりになってから一気にやる派で、
終わった後の消耗度ときたらほんと半端無かったです。
ま、結果帳尻は合ったということで、今は自分で自分をほめてあげたい感じです(笑)。


るるは以前の記事で予告したとおり、実家にあずけていたのですが、
連れ帰ったときは部屋の変わり様に少々びっくりしているようでした。

知ってる場所のはずなのに家具が一切なく、
手持ちのスーツケースがあるのみのガランとした空間に、
戸惑いながらもお部屋探検に忙しそうでした。



翌朝はこんな感じでした。


090624 (5).JPG

うんうん、疲れたよね。

・・・て、私の方が疲れてると思ったんだけど、こんな姿を見せられたらたまりません。(猫バカとしては。)





それよりもこのお布団、お隣さんが貸してくれて、
ありがたく使わせていただいてます。(もちろん私が。そしてすみません、るるもです。(汗))

はじめは、船便出した後は何もなくなっちゃうから、
適当に古い毛布を敷いて寝ようかな、くらいに思ってたのですが、
お隣ご夫婦のおかげで快適に眠れています。

そしてまた、すぐ下のSさんには掃除機をお借りしたり、
他にもいろいろとお世話になっているところです。

そんな具合に、同じマンションの知人の方々が折にふれて「何かあったら言ってね」と言ってくださり、
とっても心強く過ごせています。
本当に、ありがたいなー、と実感する今日この頃です。

皆様、本当にありがとうございます。
数年後帰ってきたときはまたよろしくお願いします〜!
posted by rurue at 19:49| Comment(4) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

語学のお話

実は、先月末からポルトガル語をネイティブの先生に習い始めました。
本当は、とりあえず本を見て独学でやっておいて、あとは現地で習おうと思っていたのですが、
先に出発した夫から「やっぱりちゃんと先生に習ってきた方がいい」と連絡があり、
夫が習っていた先生にお願いして、教えていただくことにしました。

・・・とはいえ、実質1か月で、一通り教わろうっていうのはもちろんキビしい状況です。
早く進めるために、宿題を必死にこなす日々でした。


日伯の辞書は電子辞書は無く、
(注:正しくは、昨年秋当時、1つだけありましたが、
たくさん言語の入っている辞書におまけ程度に単語のみ載っているものしかありませんでした。)

ネットで見つけて、結局babylonを米伯・伯米を足して購入することにしました。



ちなみに紙の辞書は、このあたりがメジャーだそうです。
410RB1XYXBL__SS500_.jpg51DB07ACKYL__SS500_.jpg41YJMCB730L__SS500_.jpg

定価は左から、7350円、25200円(!)、2100円。
左右の2つは購入し、夫が持って行ってます。




というわけで私は、ポル語宿題=PCの辞書で調べながら、だったのですが、

ここでまた、私の勉強を妨げる要因が・・・。







090611 (2)-s.jpg 「パソコンの上大好き。」


ひーー、時間がないんだよー。頼むからどいてー!



るるが起きているときは、ほぼ毎回です。


また別の日は、

090616 (2)-s.jpg 「しっかり勉強したまえ。」


見張られてます(笑)。

で、この後は、


090616 (4)-s.jpg 「zzz・・・・・」

だからー、寝るなら別の場所で頼むよ〜!


・・・そんなこんなで、毎回出かけるぎりぎりまで宿題やってました(笑)。


A先生、これからもminha gatinha(うちの猫ちゃん)と戦いながら、ポル語がんばります〜(>_<)
posted by rurue at 08:08| Comment(10) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

いよいよ

マナウスでの家が決まり、私の出発日も決まりました!

・・・これまで食べ歩きばかりしていたわけではなく(笑)、
並行していろいろとやってたんですよー。(って、なんだか言い訳っぽいけど。)

スケジュールとしては、

5月初    夫出発

5月下旬  家決定
         荷物送付(1)航空便

6月下旬  荷物送付(2)船便
        私出発


といった感じです。
荷物第1弾、航空便はもうすでに送り、私が着くころには手元に届いているだろう・・・、
という算段で、こういったスケジュールにしたのですが、
どうなることやら。。。

というのも、夫の会社の方は、
航空便と船便を日本から一緒に出し、手元にも一緒に届いたそうです!
航空便の意味が・・・。


これには、ブラジルの通関事情が深くかかわっており、

とにかく時間がかかる、のだそうです。



引っ越しの説明の際は、
「航空便は約1か月、船便は2−3か月かかる」と言われておりましたが、
実際はいろいろなパターンがあるようなので、
我が家の荷物はどれくらいで着くかなー、と、むしろ楽しみです。
またこちらで報告しますね。

ちなみに航空便の話でいくと、
荷物自体は、日本での引き渡しから約1週間でブラジルに着くそうです。
そこから先が読めないらしい。。。


それと、船便は冷蔵庫も洗濯機も持っていくので、
私の出発までの生活も考えて、出発5日前位に荷物を出すことにしたのですが、
夫からの職場の人情報によると、
「洗濯機や冷蔵庫はよく乾かさないと輸送中に中がカビる」とのこと。
荷物を出す1週間前くらいから、使わずに乾かずべし、だそうです。
おっとー、10日以上も手洗い・コンビニ生活!?

これも予想外でした。。。
ま、どうにかなりますけどね(^^;




そうそう、航空便の業者さんが来た日のるるですが、
荷物も少量(3箱)だったので特に対策もたてずに様子を見ていると、
「猫の手」=「役に立たない」と言われる所以が十二分にわかる気がしました。

組み立てた段ボールに入る、しゃがんで作業している業者さんに乗ろうとするetc、
面白いほど邪魔なことをやろうとするんです!(阻止しましたけどね。)
船便引き取りの日は、実家預け決定!!

090529 (5)-s.jpg 「にゃっははー」
posted by rurue at 08:25| Comment(5) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

知らなかった・・・

・・・ということはたくさんありますが、
今回はこちら↓のお話です。
090521-s.jpg

わかりますか??
「変圧器」です。

日本と電圧の違う海外で、日本の電化製品を使うには変圧器が必要です。
日本は100Vですが、マナウスは127V。
さあさあ、変圧器を買いに行きましょうっと。

・・・とその前に、家にある電化製品はどれが何ワットくらい使っているか、
その調査からです。

我が家バージョン、上から見ると、
洗濯機 1420W(乾燥機使用時)
アイロン 1300W
電子レンジ 1230W
炊飯器 1070W
ハンディ掃除機 800W
湯沸かしポット 800W
  ・
  ・
  ・
ミキサー 200W
冷蔵庫 160W
電気スタンド 60W

とまあ、こんな感じでした。

ほほう、冷蔵庫って低いんだなー、なんて感心しながら某家電量販店の変圧器売り場に行くと、
並んでるものを見て
「あ、あれ!?どれもワット数が小さいっ!」ということに愕然としました。

どれも、35Wだの60Wだの、小さいものばかり。
で、片隅に、ようやく500W以上の変圧器を見つけました。
サイズも大きいし、なんだかゴツいイシリーズです。
でもそこにある127V→100Vの変圧器は、最高でも1100W。

その上は無いかを聞くと、取り寄せになります、との返事。
しかも、お店のお姉さんいわく「変圧器は使用器具のW数の3倍はないと。」とのお話。

じゃあ一番大きい3300Wを買いましょう!
・・・と思いきや、なんと1個約5万円!

高っ!!
1000W台がぼこぼこあるから、
何個か買わなきゃー、なんて思っていたらとんでもないっ!
こんなに高いものとは知りませんでした・・・(>_<)

とりあえず今日のところは、
最初の写真の2つ、左が1100W用、右が300W用、という
サイズも価格も無難な2つを買ったところで力尽きました。。。

ちなみにこの変圧器、大きさもだけど重さもずっしりで、
左:3kg、右:1.2kg。

ほんとに力尽きました〜(涙)






090503 (9)-s.jpg 「ふむふむ。大変だったねぇ。」


・・・顔は真剣そうだけど、座り方が真剣味に欠けるなー。

posted by rurue at 21:01| Comment(5) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

空港現地調査

そんなこんなで、成田空港の現地調査に行ってきました。
(夫の見送りを兼ねて、そして行くなら調べよう、という一石二鳥的感覚です(^^;)


・・・というのも、動物検疫所の場所が、
成田空港のWEBにも動物検疫所のWEBにも明記されていないのです。

出発時にるるを連れてウロウロする事態を避けるため、
事前に調べることにしました。


「場所が明記されていない」と書きましたが、
動物検疫所のWEBで、所在地として、
第1ターミナルと第2ターミナルのそれぞれに検疫所があることは記載されていました。
(きっと電話で聞けば教えてくれたと思います。)
が、空港にあるMAPを見ても、場所が書いていないのです。


まずは夫見送り後、第2ターミナルの出発フロアのインフォメーションカウンターで聞いてみました。

すると、
「ここから2つ目(出国ゲートに向って右端)のエスカレーターの後ろに職員通用口があって、
警備員がおりますので、その警備員に言って通用口の中に入ってください。
中のエレベーターで6Fに上がっていただくとあります。」
とのこと。

おっとー、普通に行ける場所じゃないのね。
さっさと聞いてよかった。


(検疫所は第1ターミナルと第2ターミナルのそれぞれにありますが、
 私の場合、JALかデルタかエアラインが決まっていないため、どっちの可能性もあるので、
 第1ターミナルにも行ってきましたが、こちらも、
 空港のサービスセンターの人に職員通用口を開けてもらわないと中に入れないところにありました。
 南北ウィングの間の中央ビルの2Fでした。)
 


そして言われたとおりの場所にたどり着き、
もう一つの目的である、必要書類の確認をしてきました。

動物検疫所WEBのペットの輸出入という項目に、
ペットの種類別に必要な書類について書いてあるのですが、
いつのタイミングでどの書類が必要で、
そしてそれは自分で書いていいのか獣医さんに書いてもらわなくてはならないのか、
など、間違えたらいけないのでWEBから出力していった用紙を見せて確認しながら、
教えてもらいました。


長くなるので続きはまた明日〜。









20090503.jpg 
夫のラウンジからの写メ。
シャンパンにチーズだそうです。

この前に、あれだけ食べて飲んだのに。。。


******************************************************
GW中に出発した夫、無事にサンパウロ滞在を経てマナウスに到着しました〜。

posted by rurue at 07:08| Comment(3) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

二転三転・・・

出発の予定が二転三転・・・。

夫の出発が、4月21日頃に早まりました!

つい先日の記事の追記に、「本人(夫)が5月中旬」
と書いたばっかりでしたが、就労許可がもう降りたとのことで1か月早まりました。

・・・はいはい。

本人が決まっても、家族(私)の行く時期はまだわからないんだよね。
時期未定には変わりないな。


と、悠長に構えていられるのも、この状況ならではでしょう。

たとえばお子さんがいらっしゃったり(特に就学児の)、
また性格的に前もって完璧な準備をするタイプだったりすると、
こんな二転三転の状況は耐えられないだろうな、なんて思います。

幸いなことに私も年をとって(?)、
「思い通りにならないことなんてたくさんある」なんて思うようになり、
さらに、「必要以上に前もって準備しても意味のないこともある」なんていう思想を持つようになり、
自分+準備できている猫1匹の出発の予定が1か月早まろうと、
この状況をフレキシブルに楽しんでいます。

ありがたいことですね(笑)。


準備といえば、先日の写真からお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
るるが首輪修行をしています。

箱入り娘(家から出ない猫)なら、特に首輪は必要もないと思っていましたが、
長旅をして、さらにあわよくば途中の乗り換え空港でトイレやごはんを、
なんて思ってケージから出す気満々な場合、
首輪+リードができないと、心配が増えてしまいます。


ruru090315 (5).JPG「ほらね。首輪美人と呼んで。」





とか言ってそうですが、
実は、
ruru090325 (2).JPG「これウザくてやなの〜!」



とばかりによくカチカチかいてます。
(高速すぎてぶれてます。。。左後ろ脚、まったく見えず(涙)。)

まあこれは、るるには迷惑なことですが、
ちょっと慣れてもらいたいなー、と見守る今日この頃。。。

そのうち公園デビューもしたいものです(^^;
posted by rurue at 19:12| Comment(4) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

情報収集〜マナウスのこと

「マナウスってどんなとこ?」
よく聞かれます。今日は、そんなマナウスについてのあれこれを。

マナウスは、アマゾン河の上流のネグロ川の河畔にある、アマゾナス州の州都です。
ジャングル探検に行く場合の入口となる街、としての方が有名かもしれません。

・南緯約4度(3.6度)・・・ほとんど赤道直下!
・熱帯雨林気候・・・雨季と乾季があるが1年中湿度は高く、気温は23度から37度(1年中夏)
・河口から約1500Km の内陸都市・・・主要都市からは飛行機。物価も高い。
・海抜100m未満
・19世紀後半(今から百数十年前)に天然ゴム景気にわいた。
・その当時作られた豪華なアマゾナス劇場が見どころ。目を見張る調度品がたくさん。
・1967年よりフリーポート(免税都市)となったため、各国の工場が進出している。
・先住民インディオとポルトガル系を中心としたラテン系の混血が約8割
・日本人1000人強、日系人約4000人が居住

(以上、在マナウス日本国総領事館WEBWikipediaより。
 ちょっと前(2006年とか)の情報だったりするので、古い部分もあるかもしれません。)


ということらしいです。
「アマゾンの大都会」と言われる街です。

で、こうした「公」の情報に加えて、
私rurueが現地の「生」の情報として参考にさせていただいたのが、
マナウス在住の日本人の方々のブログです。
以下、ご紹介させていただきます。


「アマゾンわんわん日記」

「みっちゃんの日々のこと」

「藤本ファミリーのアマゾン日記」


この3つのブログは、情報収集と称して読み込ませていただきました(^^)。



「アマゾンわんわん日記」
ブラジル在住20年近い、わんちゃん2匹と暮らす方のブログです。
娘さんが現地校からミリタリースクールに進学されていて、
さらにポルトガル語のスペルの知識を競う人気のTVクイズ番組のアマゾナス州代表となり、
全国大会に行かれたというものすごい実力の持ち主です。

猫連れの私にとって、動物病院の情報等勉強になる記事も多く、
もうすでにいろいろと教わったりお世話になっています(^^)。


「みっちゃんの日々のこと」
手作りパンや手作りお菓子のおいしそうな情報や、
マナウスで買えるお菓子や果物、
またアマゾン河での釣りのお話などなど、
これまたいろいろと教わりたい情報が満載です。
私のブログを見つけてくださって、お気に入りブログに入れていただいてます(^^)


「藤本ファミリーのアマゾン日記」
お子様2人と一緒にマナウスに引っ越しされた方で、
マナウスにある日本人学校の様子や、日本語の通じる幼稚園の情報、
また南米各地にご旅行された旅行記などなど、
いつも楽しく見ています。
日本人学校にナマケモノが遊びに来たり、
ダンナ様の会社にイグアナが来たり、
といった写真も驚きながら見ています。


皆さんのブログを見ていると、
「マナウス生活、楽しく過ごせそうだな〜」なんて楽しみになっています。
もちろん日本とは違う大変なこともあると思ってはいますが、
どうにかなるんじゃないかな〜、なんて。(楽観的すぎますかね(^^;)

それこそ、数年前はこんなにブログがなかったし、
現地の情報、特に実際暮らしている方の声を聞ける場所はあまりなかったと思うので、
時代の変化に感謝しつつ、いずれこのブログも私のような人の役に立てるといいな〜、
なんて思ったりしながら書いてます。

(ちょっと更新間隔が空きましたが、ぼちぼち書いていくので今後ともよろしくお願いします!)
posted by rurue at 18:58| Comment(5) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

なんとなく緊張・・・

今日はここ↓へ行ってきました。

090310.jpg

「この建物TVで良く見たことある」という方は、2時間サスペンス通かも…!?

というのも、よく出てくるんですよ、こんな角度で。
…って、自分が2時間ドラマ通じゃん!(笑)


そんなこんなで、警視庁 に行ってきました。
もちろん初体験です。
自首も出頭もしたことないっす!


何をしに行ったかというと、
ビザの申請に必要な、無犯罪証明書をもらいに行ったのですが、

・・・いやー、無意味に妙な緊張感がありました(笑)。


警視庁では「渡航証明書」と呼ぶそうですが、
一般的には「犯罪証明書」とか「無犯罪証明書」といわれるようです。
(気分的にはなるべく「無犯罪証明」と言いたいです(笑))

戸籍抄本、住民票、パスポート、ビザ申請書(等の公的機関の用紙で渡航を示すもの)、
以上4点を持って本人が行かなければなりません。

で、行くと10本の指全部の指紋を取り、
10日ほどで出来上がるそうで、出来上がり日にパスポートを持ってまた取りに行きます。


まあ「若気の至り」はあっても特に事件性のあるものはなく(笑)、
無犯罪でよかった、と思っているのですが、
今日取った指紋は、この後未解決の事件で取れている指紋と照合されるそうで、
まだまだ安心できません。
…って、心当たりはないですけどね(汗)。

 


せっかくなので、警視庁の中に入ってみた私の感想を皆様にご報告したいと思います。

まず、門のところに木刀みたいなのを持って立っている制服警官の人の威圧感に負け、
「あのー、警察証明書を取りに来たんですけど…」と、
聞かれもしないのに用件を言ってしまいました。
私、よわっ(笑)。


で、建物入口に立っている警官の人に敬礼されながら「受付に行ってください」と言われ、
受付で用件を伝え用紙に住所氏名を書き、
すぐ横の殺風景な控え室で待つこと5分。

担当の方が来て、渡航証明手続きの部屋に案内されました。

ロビー周りは吹き抜けと空中廊下が入り組んでいて、
迷路みたいな感じがしました。

もっとキョロキョロしたかったのに、
歩くのが早いのと、なんだか気がはばかられてこっそりとしかできず。。。あー、小心ですなぁ。



手続きは、てきぱきと指示されるがままに、
提出書類を出し、申請書を埋め、いよいよ指紋です。
専用のスキャナで、PC上で指紋を取ります。

左手の親指以外の4本→左手親指、右手の親指以外の4本→右手親指、
そのあとに左手の人さし指から順に10本の指を個別にとって行きます。
係りの人が1本1本私の指を持って「ぐにっ」と左右に指を転がしながら
180°とっていました。


というわけで、
もう悪いことできない、というお話でした。。。




ruru090305 (6).JPG「あら〜、大変ね〜」

いや、本来普通に生活していれば問題のない話ですから(^^;



=========================================
ここでちょっとご報告です。

出発予定が遅れています。
当初、「3月に就労許可が下り、ビザが4月で出発も4月」のはずでしたが、
就労許可(ブラジル本国に申請中)が遅くなっているため、今の予定では
「4月末ビザ取得、本人は5月中旬出発」の予定です。


しかもだんだんわかって来たことなのですが、

本人(夫)が行って環境を整えた後に家族(私)が行くのですが、
この間どれくらいかかるかはケースバイケースで、
1か月~3か月(!)と言われ、私の行く時期はますます「?」なのです。

さらに夫が3月末から事前出張するとかいう話もあって、
それが出発時期にどう影響するのかも出張行ってみないと「?」なのです。


どうなることやら。。

そんなわけで、まだまだ日本にいます。
日本の皆様、まだまだ遊んでください。

ブログのタイトル、先走り過ぎてるから「ブラジル」取っておこうかどうしようか迷う日々・・・A^^;)

posted by rurue at 23:46| Comment(2) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

税金のお話

確定申告の季節ですね。
昨年会社勤めを辞めた私は、確定申告をしなければなりません。

会社任せのサラリーマンだった私にとって税金やら何やらって、

うーーー、面倒で、よくわからん。

本心としては、「面倒そうなのでいろいろと調べるのも面倒」。
その話になると耳たぶがパタッと閉じて、何も聞こえなくなるみたいな。
桜木花道みたいに。(←マンガネタなのでわからない方は気にせず読み飛ばしてください(^^;)


以前、当時の仕事の関係でさら〜っと勉強したつもりでしたが、
そのときの知識はいまやすっかり消えておりました。


おかげで今回、各方面でトンチンカンぶりを発揮する始末。



住民税(都民税・区民税)・・・地方税で、区役所が取扱い、
所得税・・・国税なので、国税庁管轄の税務署が取り扱う、

というのを無視して税務署で住民税の質問をしたり、

さらに固定資産税・・・地方税で、取扱は都税事務所(東京23区だと。通常は市町村税だそうで。)、

なんてのも加わり、


・・・となんだか余計わかりにくくしてしまいましたが、



まとめると、

いろいろ間違いながらもその場その場で教えてもらい、

@住民税の残り(会社を辞めたときから今年の5月までの分)を払いに区役所に行き、
 ついでに来年どうするべきかを質問し、

A所得税の確定申告のために税務署に行き、

B固定資産税の「納税管理人申告」の用紙をもらいに都税事務所に行った、

という、3つの税金のために3か所に行った話です。
(長くなってしまったので、以下は時間のあるときに読んでください!)



海外に行くとなると、本人の代わりに「納税管理人」という、
日本国内にいて通知や納付書を受け取る人を申告することが必要とされています。


Bの固定資産税の納税管理人の用紙は夫に頼まれて取りに行ったのですが、
窓口の人から、
「納税管理人を立てなくても、ご本人の住所変更の方が手軽でお勧めです。」と言われました。
(納税管理人にしようとする人の「様方」にして、本人が引っ越しているという形をとる住所変更。)
一応両方の用紙をもらってきましたが、住所変更の用紙ならネットにあったよ〜。


我が家からは最寄の税務署がなんと徒歩1分、
区役所は出張所が徒歩10分なので、この2つは苦じゃないのですが、
都税事務所はちょっと遠いので、ネットにあった用紙で済むなら、
完全に「私の運動のため」に行った感じです。(それはそれで有意義だけど。)

しかも、この都税事務所はそのエリアの税務署と隣接していて、
「固定資産税は都税事務所」と認識していなかった私は、
あったあった!と手前にあった税務署にスタスタ入り、
受付で「それは隣の都税事務所です。」と言われて即行Uターンでした。ほほほ。



ちなみに@の住民税も、
納税管理人をたてる方法と立てない方法とどちらでも良いといわれました。
納税管理人を立てないのであれば、税金を引き落としていい口座を届け出ておくそうです。
で、年4回に分けて引き落とされるとのこと。
なので、必要額をその口座に入れておけばよいのです。
6月にならないと、次の税額が確定しないのですが、前年の1月〜12月の収入から算出されるので、
その場で概算で教えてくれました。

「イタタタタ・・・・」
無職確定の身には、この税金こたえます。。。(涙)
これは納税管理人云々は関係なく、ですけどね。


Aの所得税は、今年の1月1日以降無職の人にはかかりません。
とのことで、セーフです。


なんだか、私の間違い体験を織り交ぜたせいですっかり長い文章になってしまいましたが、

カテゴリの主旨からすると、

「納税管理人を立てる方法と立てなくても済む方法がある」
というお話でした(^^;







つちのこさんから一言。
ruru090222 (4).JPG「ふーん・・・」
posted by rurue at 20:47| Comment(5) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

準備もしています〜予防接種の話

このカテゴリの記事を書くのは初めてですが(笑)、一応準備もしています。

今日は予防接種のお話を。



海外に行くとなると「何か予防接種とかあるよね?」とよく聞かれます。
私は、「あるらしいね」位しか答えられないレベルだったので、
いざ体験してみると知らないことだらけでした。


まず、何を接種するかというのは、
行く地域によって厚生労働省の推奨があるのでそれを見ます。詳しくはこちら
それによると、ブラジルは7種類の予防接種が推奨されています。


どこで接種するのかというと、
普通の病院に行けばいいのかな、なんて思っていたらそうではなくて、
接種できる機関が決まっていました。
我が家の最寄は、財団法人日本検疫衛生協会東京診療所
全部そろっているところが最寄でラッキーでした。

まず行って、行先、期間、どの予防接種をしたいかを伝えて、
コーディネーターのおばちゃんにスケジュールを立ててもらいました。
ちなみに私の場合は、全種類お願いしてこんな感じです。


1月某日 B型肝炎1回目 狂犬病1回目
  
2週間後 A型肝炎1回目 破傷風 (ここで黄熱病の接種日を予約)

さらに2週間後 B型肝炎2回目 狂犬病2回目

その1週間後 A型肝炎2回目 ポリオ

そのまた1か月後 黄熱病



最初、「全部は無理かもしれないわね〜。ワクチンも品薄だし。」と言われ、
えー・・・、と思っていましたが、予定は組んでくれました。

接種の間隔は、生ワクチンだと1か月、そうでなくてもあけなくてはいけない期間があるそうで、
私は1月下旬から始めて最後が3月末の予定です。

夫は私より早い時期に行ったのに、行った日に「今日は黄熱が打てます」と言われ、
黄熱からスタートで、終わるのは4月中旬予定。
・・・てゆーか、4月上旬に行くんじゃないの??
「それはそれで仕方ない」そうです。

しかも、健康でないと予防接種は打てないので、
予定日に風邪ひいちゃったりするとどんどん延びてしまいます。



というわけで教訓としては、
「早くスケジュールを組みに行く」ということですね。


それと、これ注射嫌いの人はきついだろうなー、と思います。
私は大人だし、そんなに嫌いじゃない(好きじゃないけど。)ので、
「ハイ右、ハイ左」と淡々と終わりますが。

子供なんかも大変だろうな。。。と、注射を打つ場所に貼ってある、
誰かが塗ったアンパンマンのぬり絵を見るたびに思います。


あとは、費用もきついです。
この中には1回で1万円超えるものもゴロゴロ含まれていて、こんなにやると大変です。
今回は会社が補助してくれるので、本当によかったけど、
留学とかで自費だったりしたら結構きついと思いました。


というわけで、健康って本当に大変ですね、という話でした。(←まとめが強引?)
posted by rurue at 12:10| Comment(4) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

今日から

ようやくブログをはじめました。
4月からの夫のブラジル・マナウス赴任が、昨日の人間ドックの「異常ナシ」で確実なものになったもので。
さっそくこんなタイトルのブログを立ち上げてしまいました。(はりきりすぎ?)
まだまだ<準備編>です。

我が家は夫婦+猫1匹(るる・♀・2007年11月生まれ)で、
ブラジルに4年(アマゾン河畔のマナウスに2年、サンパウロに2年)赴任する予定です。
昨年9月に夫の会社から、マナウス赴任の内示的な話があったときから、
るるの準備だけは着々と進めてきています。
不妊手術・マイクロチップ挿入・狂犬病予防注射(1か月おきに2回)、
今のところこんな感じです。

プロフィールの写真は、得意げにPCに座る、るるですが、
こんなことをしているとPCが壊れてしまうので、席を立つときはふたを閉じてガードしています。
で、戻ってくるとこんな感じ。↓「あけちゃダメ〜。」
ruru001.jpg

posted by rurue at 11:59| Comment(4) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。