2013年09月11日

日帰りHolambra〜Expoflora2013

サンパウロ市から約140q北の、オランダ系移民が作った町Holambra:オランブラ。
毎年9月の週末にExpofloraという花のイベントが開かれていて、先日行ってきました。
(イベントのサイトはこちら→http://www.expoflora.com.br/

会場内は、
DSC02556.jpg

DSC02570.jpg

DSC02576.jpg
かわいらしい建物に小さなお店が並んでいるエリアと、

DSC02561.jpg
ビールやワイン、食べ物を売る屋台ゾーンと、

さらには、
DSC02563.jpg
遊園地まで!
他にもいろんなものを売る屋内スペースもあったり、近隣からたくさんの人が訪れるイベントです。

でも一番の人気の場所は、
DSC02585.jpg
花が買えるコーナー。

DSC02586.jpg
鉢植えだけじゃなく、球根も各種あります。それぞれの実物見本があるところがすごい!
Holambraは花卉栽培で有名なところで、特に球根は国内でも有数の産地なんだとか。

また、ガーデンデザイナーの作品発表の場もありました。
DSC02592.jpgDSC02595.jpg
DSC02594-1.jpgDSC02598.jpg
DSC02604.jpgDSC02605.jpg
DSC02608.jpgDSC02600.jpg

これもその一部。
DSC02611.jpg
お花畑感はここで味わえました。。。

実はもっと、お花がたっくさんあるのかなー、と思ってたのですが、
それは会場から市街への約1時間のミニツアーに入ると見れたのかもしれません。。。

私たちは、サンパウロからの往復バスツアーに参加したので会場に一日いましたが、
日中はオランダの民族舞踏のショーがあったり、
DSC02615.jpgDSC02617.jpg

夕方には、
DSC02625.jpgDSC02627.jpg
DSC02629.jpgDSC02631.jpg
お花の山車や民族衣装の若者が演奏しながら進む、
Parada de Flores:フラワーパレードと、

パレードの終点の広場での、
DSC02633.jpg
Chuva de Pétalas:花びらのシャワー、というイベントが。
遠くから見てたのでよくわからなかったんだけど、終わってから近くまで行ったら、
DSC02636.jpg
ちゃんと、本物の花びらを大量にまいてました。集めるの大変だっただろうなー。

それが終わるとみんな、駐車場へ向かって帰路につくのですが、
その途中、駐車場へ向かう人々の上に、
DSC02637.jpg
ヘリコプターから、

DSC02638.jpg
あっ!

DSC02639.jpg
花びらのシャワー!
みんなこのサプライズな演出に喜んでました。

私たちが参加したバスツアーは、サンパウロ市内Barra Funda駅前発着の、
会場に10:30頃に着いて18:00に集合して戻るものだったのですが、
球根や花鉢も買わず、遊園地でも遊ばず、市内観光ツアーにも行かず、
だと結構時間を持て余しました。。。
持参の本を木陰で読んだり、とのんびりしてましたが。

あ、あとはランチもレストランが少ないので良い時間だと結構混んでましたが、
そこは早めにオランダ料理のレストランに入り、
DSC02577.jpgDSC02578.jpg
Haring:ハーリング、という生イワシのマリネと、オランダソーセージと豚肉盛り合わせを、
美味しくいただきました〜(^^)
posted by rurue at 20:20| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

Campos do Jordão週末旅行 その2

1泊して翌日。
この時期にここに来た理由でもある、Festa da Cerejeira:桜まつりへ。
DSC02409.jpg
今年で45回目の開催です。ブラジルの桜まつりの中でも一番歴史があるんだとか。

会場に入ると、
DSC02416.jpg

DSC02414.jpg
見事に咲き誇った桜たち。
カンヒザクラ系の、濃いめピンクできれいでした!

DSC02417.jpg
足元ではカラーもきれいに咲いてました。

市内の日系の老人ホームSakura Homeの敷地の一部だそうで、
今年は8/3,4の週末まで開催中です。
(ご興味ある方はこちらへ。ポ語ですが。)

会場で買った桜餅。
DSC02422.jpg
帰りの車中で美味しくいただきました♡


サンパウロに戻る途中の山道では、
DSC02421.jpg
こんな感じの若干の紅葉も見ることができました。


・・・というように、
冬だけど桜も見れて紅葉も見れる、というお得感満載のCampos do Jordãoでした。。。
posted by rurue at 01:00| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

Campos do Jordão週末旅行 その1

先週末にサンパウロからの小旅行で人気の観光地、
Campos do Jordão:カンポス・ド・ジョルダンに行ってきました。
DSC02405.jpg
サンパウロから車で3時間弱、標高約1600mのところにある町で、
”ブラジルのスイス”と言われるヨーロッパな雰囲気の街並みです。

DSC02389.jpg
山間の避暑地でもありますが、むしろ冬が人気で、
サンパウロのお金持ちたちが冬に毛皮を着るために行く、なんて言われもしますが、
この日はポカポカ陽気で半そでの人もちらほら。

DSC02401.jpg
中心地には、車のディーラーや旅行会社、高級そうな冬物衣類などなど、
遊びに来たお金持ちをターゲットにしたお店がたくさん並びます。
この時期、Festival de Inverno:冬まつり、と称していろんなイベントをやっていて、
DSC02391.jpg
屋外でのクラシック演奏も目玉の一つです。

DSC02420.jpg
町に走っている路面電車は、タクシーの運転手さん曰く、
「ブラジルで一番高所を走る旅客鉄道」なんだとか。

このときはハイシーズンのお天気の良い週末、ということで本当に人が多かった〜。
サンパウロでも人気のここの地ビールブランド「BADEN BADEN」のお店(2番目の写真がそれ)が、
有名なのですが、このときも1時間以上待ちのものすごい人だかりでした。

私たちは別のドイツ料理のお店Fraulein Bierhausでランチ。
DSC02393.jpg
この、お肉とソーセージ盛り合わせの大きな一皿、美味しくて大満足!
付け合わせのザワークラウトも、粒マスタードやいろいろまざっていて美味しかった〜。
このお供には、
DSC02392.jpgDSC02396.jpgDSC02397.jpg
左から、お店のオリジナルビール、ベルギービール、ブラジルの別のビール等々を合わせて、
満喫しました♡


サンパウロから車で来れる観光地とあって、ワンちゃん連れの人もたっくさんいましたが、
そんな中で思わず吸い寄せられて写真を撮らせてもらったのがこちら。
DSC02403.jpg
8カ月の柴犬ちゃん。ふかふかの手触りでかわいかった〜(^^)
サンパウロでも柴犬はあまり遭遇しないので、
通りの反対側にいたのに思わず駆け寄ってしまいました(^^;

つづく。

posted by rurue at 22:58| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

Guarujá日帰り旅行

このところ、夏だというのに肌寒い日が続くサンパウロ。
でも先週、お友達と日帰りGuarujá:グアルジャー、ビーチの旅に行った日は、
気持ちよく晴れて「夏〜〜!」を体感!!
130131 (10)-s.jpg

グアルジャーは、サンパウロの外港サントスの隣にある島で、
サンパウロから日帰りできるビーチリゾートの町として人気のエリアです。
以前、サントスに行ったときに見たサントスのビーチとは違って、
白っぽい砂に青い海の、きれいなビーチです。

130131 (8)-s.jpg
ここはメインのpraia da Enseasa:エンセアーザ海岸。
平日だというのにパラソルもたくさん、結構な人出です。

ブラジルのビーチらしく、↑凧売りの自転車おじさん含め、いろんな屋台が出ていて、
130131 (12)-s.jpg

130131 (17)-s.jpg
リゾート感、抜群!!

サンパウロから車で約1時間半、
バスでも、メトロ直結のJabaquaraのバスターミナルから1時間20分くらいで、
Guarujáのターミナルに到着します。バス代は片道R$25(約1250円)。
こんな手軽な場所にこんなきれいなビーチがあったなんて、知らなかった〜。

この日はビーチ沿いのRufino'sでランチ。サンパウロにも2店舗ありますが、
ビーチを見ながらのGuarujá店、贅沢です♪
130131 (25)-s.jpg

充実のCouvertに、
130131 (27)-s.jpg130131 (28)-s.jpg
Casquinha do Siri(カニのほぐし身グラタン的なもの)、イカのフリット、
130131 (29)-s.jpg130131 (30)-s.jpg
あとはシーフードパスタも食べたけど、どれも美味しかった〜!!
特にイカのフリット、衣が薄くてお上品な感じで美味しかったです。

この日は、ランチ後、
130131 (39)-s.jpg
こんな道路脇の階段を下りてたどりつく、
130131 (33)-s.jpg
Praia do Edenという隠れ家的ビーチや、

130131 (47)-s.jpg
ビーチの目の前の島の前に、左右から波がくるPraia de Pernambuco、

さらに最後は、
130131 (56)-s.jpg
地元の少年たちがサッカーに励む小さな漁村、Praia de Perequêに足をのばして、
通り沿いのお店で
130131 (58)-s.jpg
カキ!

130131 (60)-s.jpg
を、レモンでいただく、
というフルコースを味わいました〜。満足満足。

posted by rurue at 00:00| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

Paraty週末旅行

3連休の初日にGuaratinguetá:グァラチンゲターでゴルフ&宿泊
翌日に海岸線に出て、Paraty:パラチー観光&宿泊、
最終日サンパウロへ帰る、という初の週末車旅行だったのですが・・・

結果として大変な洗礼を受けることになりました(>_<)

大変なこと・その1
DSC01152-s.jpg
Googleマップのルート検索、カーナビの検索の両方で出てきた最短ルート、
Paraty手前が10kmほど岩ごろごろの下り未舗装山道で、
その10kmに1時間以上かかるという、緊張感あふれるオフロードな時間を経験。
(ちなみにこの↑写真はまだ余裕あるときに撮ったもの。この後、
急坂・岩ごろごろ・穴だらけ、という恐ろしいゾーンへと続きました。。。)


大変なこと・その2
DSC01190-s.jpg
最終日、Paratyを午前中に出たにもかかわらず、大大大渋滞に巻き込まれ、
通常であれば4時間程度のルートに10時間半かかる羽目に。
(ParatyからUbatuba経由で内陸へ行く道は海岸線からぎっしりで動かず、
Caraguatatuba経由にしたものの、こっちも大渋滞。。。)


3連休、恐るべし。
今後は連休にこっち方面に行くことはないでしょう。。。
ブラジルで免許の無い私は助手席で応援しかしてませんが、ぐったりでした。。。


さらに、Paratyに着いて(まず洗車!、その後)近場のビーチでランチしてたら、
2時間程度で雨が降り出し、そこからずーっと雨に降られ、
Paraty観光が雨の中~、という残念な旅ではありましたが、一応記録として記事に。
DSC01157-s.jpg
着いた日の夜。雨がやみません。。。

翌朝早く、小降りのときを狙って町並み観光。
DSC01178-s.jpg

DSC01163-s.jpg

DSC01177-s.jpg

Paratyは開拓当時、その美しい海岸線から「天国に一番近い土地」とも呼ばれ、
18世紀には内陸のミナス・ジェライスから金や宝石が運ばれ、
本国ポルトガルへの積み出し港として栄えた町。
今ではブラジル国内でも人気のコロニアルな観光地として知られています。

白壁にカラフルなアクセントのある建物の中はお土産物屋やレストラン、
ブティックや、移り住んできたアーチストによるギャラリーになっていて、
ぶらぶら歩きが楽しいところです。(雨さえ降ってなければ。。。)

DSC01161-s.jpg
港からは近くの島々をめぐるボートツアーがたくさん出ていて、晴れてたら気持ちよさそう。

DSC01179-s.jpg
観光馬車もたくさんいて、タイムスリップしたかのような風景が見られます。

・・・とこんな感じに見事にグレーな世界でちょっと残念だったけど、
車が立ち入り禁止の旧市街の中の、宿泊したホテルが雰囲気良かったので、
まだ救われました。。。
DSC01172-s.jpg
ロビーとダイニングスペース。コロニアルな建物をそのままホテルにしてます。

DSC01171-s.jpg
建物に入ってから、その後中庭を通って各客室へ。
(雰囲気が良かったのでいいんだけど雨だといちいち傘が必要でした。。。)


というわけで、後半超過酷になってしまった3連休の小旅行でした。


おまけ。
DSC01148-s.jpg
GuaratinguetáとParatyの間にあるCunha:クーニャの町。
「陶芸の里」として有名なところです。
帰りに寄るつもりで通り過ぎながら写真を撮りましたが、
この後が恐怖の未舗装山道なので、その願い叶わず(涙)。
Guaratinguetá-Cunha間はちゃんとした舗装道路なので、
いつかCunhaは行きたいなー。
posted by rurue at 04:00| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。