2013年11月27日

Maria Gadú @Tom Jazz

先週、大好きなMPB歌手Maria Gadúのライブに行ってきました!
(※MPB・・・Música Popular Brasileira、ブラジルポップス音楽のことです。)

場所は、
s-DSC01038.jpg
サンパウロの有名ライブハウス、Tom jazz

これまで行ったコンサートより、
s-DSC01015.jpg
ステージがものすごく近い!!
しかも、お友達が取ってくれたチケットが、2階席の正面という特等席!!
(この写真、席に座りながら撮ってます。)

今回はチェロが参加していて、さらにかっこよかった〜!
s-DSC01025.jpg

Maria Gadú、足の靭帯を痛めていて、座りながらのライブでしたが、
最後、松葉杖で立ち上がって下がるときまでこのファンサービス!
s-DSC01033.jpg

いや〜、素敵な夜でした♡
N夫妻、今回もありがとう〜!



posted by rurue at 01:55| Comment(4) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

Bike Sampa

すっかり夏らしくなってきた11月のサンパウロ。
今月から、私もBike Sampaデビューを果たしました〜!

s-DSC00934.jpg

Bike Sampaとは、サンパウロ市内のあちこちに設置されたレンタル自転車システムのこと。
銀行のItaúがスポンサーで、オレンジ色が目印です。去年からスタートして、
今や100か所以上のスタンドが作られ、そして今後もどんどん増やす予定だそう。
交通渋滞と大気汚染の激しいサンパウロ市内中心部で、
エコで手軽な交通手段として注目されています。

このシステムの素晴らしい点が、基本無料で使える!ということ。
登録時にデポジットとしてR$10(約430円)払いますが、1回1回の使用料は、
30分以内であれば無料、30分を超えると、その後30分毎にR$5(約215円)かかる仕組みです。
詳しくはこちら↓の公式サイトでどうぞ。
http://www.mobilicidade.com.br/bikesampa.asp

ポルトガル語のサイトですが、使い方はとっても簡単。
サイトの「Cadastre-se」のとこから登録し、デポジットのR$10をクレジットカードで払えば準備完了。
スマホを持っている人であれば、アプリをダウンロードして、あとは画面上で手続すればOK、
私のようなスマホじゃない人も、電話をかけて自動音声に従って番号を入力するだけでOKです。

最初、「自動音声を聞く」ってとこがまたハードルだな〜、と思ってたのですが、
やってみたら超簡単。
電話をかけると、まず始めに「Oi, ○○(登録したファーストネーム)」と、
元気よく自動音声が呼びかけてきます(^^;
そして「スタンド(Estação)の番号を入力してください」と言われるので、
s-DSC00937.jpg
そのスタンドの番号、たとえばここなら「23」と入力し、
次に「使いたい自転車の番号は?」と聞かれるので、
そこにある中から使う自転車のささっている場所の番号を入力、
「○番の自転車で良いですか?○番で良ければ確認のために「1」を入力してください」
と言われるので、「1」を入力、すると、番号脇のランプが光り、自転車が外せるようになります。

で、好きな場所まで乗って、返却したいスタンドの空いているところに自転車をさして終了。
(スマホだと、返却したいスタンドに、返却するための空きがあるかどうかも見ることができます。)

やってみたら便利〜!
日本人居住区内でのお友達の家までの移動とか、自転車なら10分前後の場所も多くて、
ちょこちょこ使うのにとても便利。
自転車には一応、
s-DSC00936.jpg
バックミラー、小さい前かご、ベル、そしてなんと、3段ギアがついてます。

でも、そもそも開始から1年以上経ってからようやく使おうと思ったのは、
我が家のすぐ近くにスタンドができたからで、家から出てすぐに乗れる、
というのが一番便利なポイントかも(^^;
家を出る前に、ベランダから最寄りのスタンドに自転車があるかも確認できるのも◎。
自分の自転車はあるけど盗られそうになってから乗ってないので、
久しぶりの自転車生活が始まりました。

が、自転車は車道を走るもの、と決まってるので、車との並走には十二分に気を付ける必要があります。
日本より路肩スペースが少ないし、運転は荒いし、路駐もめちゃめちゃ多いので、
交通量の多い道路は避ける、バス通りは避ける、等の自衛手段は必要です。
あと、住んでる場所は坂も多いので、主に下りのルートのときだけ使うようにしてます(^^;

この前は、スタンドで自転車を引き出したときに、通りがかりのおじさんから、
「Como funciona?(どうやって使うの?)」と質問され、間違いだらけのポルトガル語で答える、
という体験もしました。。。

これからも、車に気を付けつつ便利に使っていこうと思います♪
posted by rurue at 23:05| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

Zoológico de São Paulo

先週はもう1か所、Zoológico de São Paulo:サンパウロ動物園にも行ってきました。
s-DSC01005.jpg
帰国の決まった友人と、平日の遠足感覚で行ってきました(^^)

s-DSC01153.jpg
平日は人も少なく、社会科見学みたいな小学生〜中学生っぽい集団が時々いるくらいで、
あとはポツリポツリと家族連れがいる程度。
(大人だけのグループは私たちくらいだったかも。。。)

中は結構広くて、ランチ時以外はずっと歩いて、約5時間で隅々まで見れた感じです。
zoo1.jpg
トゥッカーノをはじめとする鳥類と、サルはたくさんの種類がいました。
両生類館やヘビ館もあります。
それと、思ったより大型動物もいました。この↑他にもキリン、カバ、サイなんかも。

そんな中で一際多いと思ったのが、ネコ科動物。
ライオン、トラ、オンサ(ジャガー)の他にも、
neko.jpg
ピューマやオセロット、サーバルキャット等々。
一番最後に我が家のイエネコを入れてみましたが、なじんでる??^^;

この日動物園で見た中じゃ、一番コレに近かったかも。。。
s-DSC01043.jpg
Cachorro vinagre:ヤブイヌの寝姿。


本当に紛れ込んでたのがこの子。
s-DSC01158.jpg
ヒクイドリのブースに、イエネコ!!

s-DSC01156.jpg
慣れた様子で、のんびり毛づくろいしてました。。。
posted by rurue at 09:40| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

CASA COR SÃO PAULO 2013

サンパウロのインテリアイベント、CASA COR SÃO PAULO 2013に行ってきました。

s-DSC04272.jpg
場所はJocky Club de São Paulo。
以前厩舎だった場所を外側だけ生かして、
毎年、殺風景な何もないところから作りこみ、約2か月間の展示を行っているそうです。

s-2.jpg
室内はもちろん、バスルーム、テラス、庭等々、いろんなアイデアの空間が並んでいます。

本来は、サンパウロのお金持ちたちが、
「今度の模様替えどうしようかしら〜?」と訪れる場所で、
気に入ったものがあれば、そのデザイナーにコンタクトをとって、
家のリフォームを依頼する、という流れ。
(サンパウロのお金持ち家庭は、2〜3年毎に模様替えするところも多いんだとか。)
もちろん、そうじゃない私なんかが行っても目の保養で楽しめます(^^;

他にも、
s-DSC04278.jpg
Studioタイプのワンルームのブースがあったり、

s-DSC04284.jpg
オフィスの再現があったり、

s-DSC04318.jpg
外国の雑誌にあるある〜、といったラグジュアリーな部屋があったり。

ひとつひとつの家具や飾りもまた面白いものがたくさんあって、
s-1.jpg
傘を使ったシャンデリアとか、とうがらしプランターとかサボテンクッションとか、
見てて楽しい!

こちらは海をイメージした子供たちの部屋の入口。
s-DSC04329.jpg
足元に池!?
・・・かと思うような映像が。天井からプロジェクターで映してます。

その部屋の奥はブルーの深海のような空間で、そこに置いてある(たぶん)バービーたちが、
s-DSC04331.jpg
みんな人魚!
とか、ほんと凝ってます。

あとは別の部屋のこちらの絵が、
s-DSC04309.jpg
近寄ると、
s-DSC04308.jpg
ワンコ写真のコラージュでできているという凝りよう。
いちいち面白い!


会場にはランチができるレストランやカフェもいくつかあって、
そのどれもがデザイナーの入った素敵空間で、ゆったりくつろげます。
そしてそして、レストランのビュッフェの品々も、
s-DSC04299.jpgs-DSC04301.jpg
s-DSC04300.jpgs-DSC04298.jpg
彩よく美しく、かつ美味しいものたちがいっぱいで、大満足のイベントでした♪


CASA COR SÃO PAULO 2013、7/21(日)までやってます。

posted by rurue at 20:50| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

Parque Villa-Lobos

DSC00018-s.jpg
ブラジルの有名な作曲家、Heitor Villa-Lobosの名がつけられている、
市内の大きな公園、ヴィラ・ロボス公園。
イビラプエラ公園と並んで人気がある公園です。

週末は、
歩いたり走ったり運動したり、広い芝生で遊んだりくつろいだりする人たちで大賑わいです。
DSC00014-s.jpg
園の入り口で自転車の貸し出しがあって、ぐるりと回れる周回コースは自転車であふれてます。
おもしろ自転車なんかもいろいろあるみたいです。

・・・と、ここまでは、CEAGESPに行く途中すぐ横の道を通りながらでも、
なんとなく確認できてたことなのですが、今回初めて知ったのが、
DSC00016-s.jpg
ちゃんと柵で囲われたドッグランがあること!
(犬の姿がほとんど見えない写真ですみません(>_<))

しかも、
DSC00017-ss.jpg
小型犬用と大型犬用で、ちゃんとわかれているというきめ細やかさ。
イビラプエラ公園にもドッグランスペースがあるけど、
そこは広い芝生の一画をドッグランとして使っていいことになっている、という場所で、
ブラジルにもこんな感じでちゃんと囲われてる広いドッグランがあることを知りませんでした。


・・・でもこのときは、ドッグランを横目に公園の端っこをちょっと通りすぎただけ。

この日の目的は、
DSC00019-s.jpg
こちらのテントだったのです。

DSC00020-s.jpg
入口近くのショップの様子。

・・・というわけで、
Cirque du Soleil:シルク・ド・ソレイユを見に行ってきました。
去年見に行こうと思ったけどタイミングが合わずに見逃してたので、今年が初めて。
オリンピック選手みたいな人たちがたくさん!!!、ということに驚きました。。。
サンパウロでは6月2日までやっているようです。(公式サイトはこちら。)



ヴィラ・ロボス公園、風向きによっては、
すぐそばを流れるPinheiros川のニオイが強いときもありますが、、、
イビラプエラ公園に並ぶサンパウロ住民の憩いの場です。

Parque Villa-Lobos
http://www.ambiente.sp.gov.br/parquevillalobos/

posted by rurue at 04:30| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

この間に…

旅行記を書いてたらもう4月・・・(汗)
この間に旅行以外でもいろいろやってました(^^;

去年に続き、新年の初いけにも参加。
DSC04942.JPG
(あんまり・・・だったので小さめに(^^;)


こちらも去年に続き、Brasil Open 2013、見てきました!
DSC01642-s.jpg
今年はNadalが出場、
DSC01662-s.jpg
そして優勝!!
(決勝戦、元サッカー選手、世界のRonaldoと、
格闘家、MMAの現世界王者Anderson Silvaも観戦に来て、会場が超ざわめいてました!)


他にも、サンパウロ市内北部の公園Horto Florestalへ行って、
DSC01218-s.jpg
カピバラの親子を間近で見たり、
DSC01234-s.jpg
泳ぎながらハスの葉をむしゃむしゃ食べる姿を見たり。
癒されました(^^)


そしてこちらも去年に続き、
PET SHOW 2013にも出没!
Petshow2013.jpg
たくさんのわんにゃんに触れ合ってきました(^^)
(去年より規模がかなり縮小されてたのがちょっと残念でしたが。。。)


さらにさらに、
DSC04218-s.jpg
ホテルで行われた和菓子の紹介イベントに行って、
お菓子職人さんのデモンストレーションを見て、
DSC04216-s.jpg
和菓子や、
DSC04220-s.jpg
和食材を使ったお菓子(ごぼう入りブラウニーのごぼうアイス添え)を試食したり。


初めてのゴルフ場にも2か所行ったので、
その記事も追々UPしようとおもいます〜。
posted by rurue at 22:50| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ベランダにお客様:サンパウロ編

昨日の朝のこと。
DSC01679-s.jpg
こんなハンサム君が我が家のベランダに!
全長(くちばしから尾の先まで)50cmくらいあります。
DSC01669-s.jpg

サンパウロではカワイイ声で鳴く小鳥たちはよくベランダに来るものの、
こっちが室内でちょっとでも動くとパッと飛び立ってしまい、なかなか撮影できません。
が、この子はカメラを取り出して、ブラインドの隙間から写真を撮っても動かなかったので、
徐々に調子に乗って窓ガラスを細く開けてカメラを外に出して撮ったのが最初の写真です。

調べてみると、ポルトガル語でCaracará、日本ではカンムリカラカラ、と呼ばれる、
タカ目ハヤブサ科のCaracara plancusでした。(Wikipediaではこちら。)
(調べてる中で、こんなサイトも見つけました。「Aves de Rapina BR」(ブラジルの猛禽類)。)
ブラジルでは赤道以南の全域にいて、草原や、都会にも生息しているとのこと。


マナウスでベランダにウルブーが来たときは、
ちょうど羽をちょっと広げてぴょんぴょんしているところを見たせいか、
我が家のハンターるるは、その大きさに驚いて、しっぽをぼわっと太くさせてましたが、
今回はどうかな?

とるるを見てみると、
DSC01672-s.jpg「何か?」
窓の外にはまったく気づく気配無し!

なので、外のカラカラくんが見える場所にるるを連れてきてみても、
DSC01675-s.jpg
やっぱり気づかず。。。残念!


その後、30分以上カラカラくんは静かに佇んでいたのですが、
途中、一番近くの窓を覗き込むような動きをしたので行ってみると、

DSC01681-s.jpg
我が家のハンター、ようやく発見!(汗)
この後は、ニャッ、ニャッ、と短くなきながら近くで見ようと動きまわってましたが、
カラカラくんはそんなるるをちらりと見た後は、無視。。。
そのうちるるがガラスをカチカチ鳴らす音がうざくなったようで、
軽やかに飛び立っていったのでした。

カラカラ側がやる気なかったけど(というかそもそもガラス越しだし(^^;)、
雰囲気としてはお互いがお互いを獲物と見てた風でした。
Wikipediaによると、
「小型哺乳類や小鳥も捕食するが、生きてる獲物をとらえるのはそれほど得意ではない」そう。
でもあのサイズと鋭い爪とくちばしを見ると、ガチンコ対決したらるる危なかったと思うな〜。
(いやいや、させないけどね。)
posted by rurue at 23:30| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

Feliz Ano Novo 2013!!

あけましておめでとうございます。

今回の年末年始は、30日に旅行から帰ってきてサンパウロで年越しを迎えました。
大みそかは知人宅にお呼ばれして、美味しい手料理と、
DSC04929-s.jpg DSC04931-s.jpg
ワインの夕べ。(お料理の写真も撮ればよかったー(>_<))
M夫妻、ごちそうさまでした!!


サンパウロの年越しといえば、
あちこちで上がる花火と、メインストリートAv. Paulistaの盛り上がりが有名ですが、 
0時ちょうどは私たちもまだ宴もたけなわ(笑)、花火の音を聞きながら楽しく飲んで、
1時をまわった頃に徒歩にて帰宅。

せっかくだし、そうじゃなくても一番明るいし、ということでAv. Paulistaに出てみたら、
DSC04933-s.jpg

DSC04939-s.jpg

DSC04932-s.jpg
1時すぎなのにまだこの人出!
この日ばかりは夜中でも昼間以上のにぎわいで、普通に帰ってこれました(^^;




年末は、こんな場所に行ってました。
●DSC00636-s.jpg
もうね、実物を見たらすっかりモアイファンです。
旅行記はまた追ってUPします。


それでは皆様、今年もよろしくお願いします。
posted by rurue at 10:22| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

サンパウロ・モーターショー

121103 (15)-s.jpg
サンパウロのモーターショーへ行ってきました。
今年で27回目だそうです。
(正式名称は、Salão Internacional do Automóvel de São Paulo 2012)。

昔、学生時代に幕張メッセのモーターショーに行ったことがあるなー、くらいの私ですが、
会場の熱気とピカピカの車たちにテンションUP!
121103 (6)-s.jpg121103 (35)-s.jpg
121103 (30)-s.jpg121103 (12)-s.jpg
121103 (4)-s.jpg121103 (2)-s.jpg
121103 (16)-s.jpg121103 (36)-s.jpg

コンパニオンのお姉さんたちの迫力にもブラジルを実感。
121103 (25)-s.jpg121103 (31)-s.jpg
121103 (28)-s.jpg121103 (34)-s.jpg
121103 (33)-s.jpg121103 (14)-s.jpg
背がたかーーい人が多かったです。
そしてさらに、高ーいピンヒールを履いてるからより迫力UP!
中には髪を盛り盛りの人もいて、さらにさらに迫力UP!

あとは、会場の通路に、公園やビーチでよく見るアイス売りやアサイーアイス売り、
生ビール売りの人なんかもいて、みんな食べながら歩いてるとこもブラジルっぽい。
(といいつつ、生ビールとアサイーアイスはしっかり食べた(^^;)

各ブースでの趣向をこらした演出もすごかった!
コンセプトカーの発表や、
121103 (8)-s.jpg
(これはTOYOTAの一人乗り自動車)、

121103 (9)-s.jpg
(同じくTOYOTA、ボディーが液晶で好きなデザインにできる車)、

コンパニオンのお姉さんたちのダンスや、
121103 (3)-s.jpg


一番「おおーっ!」と思ったのはこちら。
121103 (18)-s.jpg
Fitに、バンドが乗って演奏!
特に後部座席にドラムセットがすっぽり入り、「Fit、こんなに乗るんだー」と目でみて実感させる演出。
すごいっ。音楽大好きブラジル人、大注目でした。
HONDAブースでは他にも、
121103 (22)-s.jpg
こんなゲーム機があったり、楽しませるしかけがいっぱい。
順番待ちの列ができてました。


ブラジルは11月2日(金)がお盆(死者の日)でお休みでこの週末は3連休でした。
夫が出張中でどこも出かけずの私でしたが、お友達にお誘いいただいてしっかり楽しみました!
K夫妻、ありがとうございました!!

posted by rurue at 00:00| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

Maria Gadúのコンサート

先月の話ですが。。。
Maria Gadúのコンサートに行ってきました。
DSC03294-s.jpg

偶然CD屋で手にとって聞いてファンになってから、
前からファンの友達にライブ情報を教えてもらい、行ってきました。
サンパウロで初めてのライブの会場は、HSBC Brasil
ここが、
DSC03295-s.jpg
ロビーにドリンクバーがあるのはもちろん、
DSC03297-s.jpg
中もテーブル席だった!
チケットを買うときに、同じ番号で4席あることが「?」だったんだけど、行ってみて納得。
席に着くと、係の人がメニューを持って注文を取りに来てくれて、飲みながらライブを楽しめる、
大人なライブ会場でした。
(イベントによって、テーブルがあったりなかったり、前だけスタンディングで後ろはテーブル、とか、
自由自在な会場みたいです。)

それでもアンコールはこんな感じの盛り上がり。
DSC03329-s.jpg
いやー、歌もいいし演奏もいいしで大満足でした!!


・・・が、例によってブラジルのコンサート、始まるのが遅いのです。。。
22時開始予定でしたが、
22時半くらいから前座(といってもMaria Gadúとメインの中でデュエットするLeandro Léo)が数曲、
Maria Gadúが出てきたのは23時半くらい?、
で終わったのが2:30?、
・・・というのも、この時(10月21日の0時)がちょうどサマータイムへの切り替えだったので、
1時間少ない分ものすごく夜中まで起きてた感が(^^;
ラッキーなことにすぐにタクシーに乗れたので、夜明けまでコースにはならずに済みました。

ま、それはそうと大満足な夜でした♪

posted by rurue at 22:30| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

CicloFaixa:自転車レーン

121021-s.jpg
日曜日や祝日になると市内のあちこちに出現する自転車レーン、CicloFaixa。
先月9月からはAv. Paulistaにもできました。
片側3車線のAv. Paulistaの中央1車線が、日曜と一部祝日の朝7時から16時まで、
自転車専用車線になります。

121021 (2)-s.jpg
「こんなビル街で、車と車の間で走ってもなぁ」と冷めた目で見ていた私ですが、
この前の日曜日、移動手段として自転車に乗っていた時、通り道だったので、
初めて利用してみました。

確かに、車とか歩行者とか気にせずにすいすい行けるのはなかなか◎。
まあでもAv. Paulistaは交差する通りも多いから信号も多く、
その度に当たり前だけど止まらなきゃなのでしょっちゅう止まってる感じで、
「自転車道ができたから運動がてら自転車乗りに行こう」という雰囲気ではないなぁ、
というのが個人的感想です。。。
ちなみに信号毎に係の人が立っていて、赤になると「止まれ」の旗を掲げてます。
(最初の写真がその信号待ち時。「PARE:止まれ」の旗がはためいてるとこ。)

でもでも、地元の人にはとても人気で、ヘルメットしてスポーツウェアで、
「運動として」自転車道に来てる人がたっくさんいます。

公式WEBサイトで見てみると、
「人々の健康と楽しみのために2008年に開始され、エリアや時間を拡大しながら、
今では1日に10万人、天気の良い日や祝日には12万人くらいの人たちに利用される、
人気のイベントになっている」とのこと。
サンパウロ市と保険会社のBradesco Segurosによって提供されているそうで、
自転車組合とも協力して、各ルートごとに自転車の故障に対応する、
「S.O.S Bike」という技術者チームもスタンバイしてるそうです。
しかもその際の修理費用はスポンサーのおかげで無償だとか。

さらに、ルートをちゃんと見てみたら、
家の近所のAv. Paulistaからは、
Av. VergueiroやAv. Liberdadeを通ってセントロの歴史地区へつながっていて、
行き帰りで12kmのコースになってました。へぇー。


・・・まあでも、街中で自転車を停めておく、ということが気軽にできないサンパウロ。
そのあたりが改善されないと、自転車利用は進まないんじゃないかなー、と思います。
というのも平日の昼間、サンパウロのオアシス、イビラプエラ公園内に自転車を停めておいて、
歩いてる人も警備員も掃除の人もたくさんいる環境下で、
2個してた鍵のうち1つを切られ、
もう1つも切られそうになっていた、(しかも犯人らしき少年たちがまだ近くにいた!)
という経験を経た私は、もう街中で停めようとは思わないから。

いまや、行き先が友達のマンションで敷地内で安全に停められる、
という状況以外は自転車は出動させてません。
「自転車に乗ってのどが渇いたからちょっとカフェで休む」とか
「お店に寄って飲み物を買う」とかもできないなんて、ちょっと残念すぎ。

この休日限定のCicloFaixaとは別に、
サンパウロ周辺都市圏を自転車専用道でつないで交通渋滞緩和をねらおう、
という計画があるそうですが、
そのあたりが解消しないとなかなか難しいんじゃないのかな。
でもそのあたりの解消って、やっぱり簡単にはいかないよなぁ。
難しい問題です。。。


ちなみに・・・
自転車は日本から持ってきたものですが、結局マナウスでは一回も使わず、でした。
マナウスの歩道のボコボコ具合と、車道の端っこの巨大排水口と、車の運転の荒さと、
あとは年中ジリジリしてる暑さに恐れをなして、自転車に乗る気が起こりませんでした(>_<)
posted by rurue at 05:02| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

日曜版

今、我が家には毎朝新聞が届きます。
121007 (2).jpg
世の中を知るにはやっぱり新聞。
・・・という素晴らしい心がけを持っているから、ではなく、
この、「Estado de S. Paulo」という新聞の、太っ腹な1カ月間無料購読キャンペーンによって、
突然届くようになりました(^^;

で、今日届いた日曜版。
121007 (3).jpg
いつもより確実に分厚い。

中には、
121007.jpg
こんなにもたくさん入ってます。

平日も5つくらいの中身があるんだけど日曜版は特に分厚いです。
住宅や車の広告、さらには就職情報なんかが多くあるとこも、日本の新聞と同じだなー、
となんだか懐かしい気分に。
そうそう、今週末は選挙があったので、選挙特集も入ってました。

でもいつも、写真をさらーっと見て、
大見出しをちらっと見て、たまに興味がある記事は中見出しくらいまで見て、
で終わってしまうのが我ながらもったいない。
生きた教材だというのに。。。

新聞がくることで一番嬉しいのは、
るるトイレの下に敷く用の古新聞が十分たまったこと。
ああ、我ながらなんて罰あたりなんでしょう。。。

「Estado de S. Paulo」、ネットでも読めます。
興味ある方は↑リンクをどうぞ。


おまけ。
ブラジルって選挙の日には、
 ・お店でアルコール提供禁止
 ・犯罪者の逮捕は現行犯のみ
という法律(か条例)があるそうです。。。おもしろいよね。それだけ盛り上がる、ってことかな?
日本と違って、投票は権利でもあるけど義務だからかな。

posted by rurue at 00:50| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

七宝焼きアート

先月の話。

以前São Paulo Garden Clubのフラワーショーに行ったときに出展&出店されていた、
日本人七宝焼き作家のKAZUKO IWAIさんの個展、
「Sopro do Oriente」(東洋の息吹、的なタイトル)に行ってきました。
120913 (13).jpg

場所は、サンパウロでも美味しいカフェとして有名な、Octavio Café 
120913 (5).jpg

円形のカフェの、2階に上がる通路を使って作品が飾られていました。
120913 (3).jpg

ご本人のOKが取れたので、作品を一部ご紹介。
120913 (6).jpg

120913 (8).jpg

120913 (10).jpg

120913 (7).jpg
写真がうまく撮れなかった―(>_<)
実物は、立体感があってその緻密さに圧倒されます。
今回展示されていたような大きさのものは、
1つ製作するのに半年くらいかかるそうです。

サンパウロ近郊Cotiaのアトリエは、
サルが来たり鳥が来たり、自然の楽しめる良いところだそうです。
サンパウロからのちょっとした遠出先にちょうどいいから遊びに来てね、
とやさしくおっしゃってくださいました(^^)
posted by rurue at 08:03| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

Wine Weekend 2012

イベントネタが続きますが、こちらは先週末の話。

サンパウロの競馬場、Jockey Clubeにて、
Wine Weekend 2012が開催されました。

まずはお友達と金曜日に偵察。
120817 (3)-s.jpg
Jocky clubeのどこでやってるかなー、と思ったら、
駐車場の端っこに、テントが設けられてました。

前回行ったワインイベント「Wine Expo」と比べたらかなりのこじんまり度だな、
と思ったのもつかの間、入ってみると奥に長い。
120817 (5)-s.jpg
そして試飲し始めると、各ブースで何種類ものワインがあって、
しかもそれが全部その場で購入できるので、買おうかどうしようか、
しかもお得価格なので何本買おうか、と考えてるとなかなか進まない!

結局この日は、
120817 (4)-s.jpg
イタリアのワインのお店や、

120817 (8)-s.jpg
ワインだけでなくビールのお店などなど、
4,5軒回ったところで、思考回路停止につき終了。
ひたすら飲み続けてるので、すっかり酔っぱらってしまいました。。。

普通は一口味わったらグラスの中身を捨てるものだそうですが、
元来の貧乏性と欲張り度によって、なかなか捨てられず。。。

日本人の販売員がいるブースで、
「向かいのブースで全部飲んでましたねぇ」と半ば呆れられつつ、
ワイン以外にもオリーブオイルやバルサミコ酢等々、
良いものが安く買えるなんて最高!とテンションも上がり、
酔っぱらいながらもしっかり買ってきました。

こちら、この日の購入品の一部です。
IMG_4252-s.jpg
そして、
IMG_4253-s.jpg
このカワイイラベルのモデル犬Gordo君(太っちょ君、みたいな名前です)は、
土曜日はブースに来てたそうです。会えなくて残念。

最終日日曜の午後に、回れなかったとこをリベンジしに行ったらこの人ごみ。
120819-s.jpg
ものすごくにぎわってました!

今回も、入場料R$50(約2000円)を払うと試飲用グラス
(試飲用、といってもちゃんとしたワイングラス)をもらえて、
各ブースで試飲しまくり、そしてその場で普段よりお得に買える、
という、とっても楽しいイベントでした〜!


おまけ。
120817 (2)-s.jpg
Jockey clubeでは乗馬レッスン(体験?)もやってるらしく、
馬も見ることができました(^^)
posted by rurue at 07:25| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

Exposição Anual de Plantas e Arte Floral

120810-s.jpg
先週、フラワーアートと植物の展覧会に行ってきました。
São Paulo Garden Clubという団体主催の、年に1度のフラワーショーです。

場所は、イギリス大使館も入っているEdifício Cultura Inglesa(イギリス文化会館、的なところです)。
花に興味ある人、ということでお誘いいただき、素敵空間にお邪魔してきました。

 

外観を撮るのを忘れたけど、新しくてきれいな建物です。
ロビーはこんな感じ。
120810 (36)-s.jpg
吹き抜けの上部にはガラスのアートウォールが吊られ、
前面がガラス貼りなので外の水面も取り込んで、解放感ある空間になってます。

このロビーと、そこからつながるスペースで、
フラワーアレンジ部門、テーブルセッティング部門、各種植物部門が展示されてました。

今年のテーマは"DANÇANDO COM AS FLORES"(「花と踊る」的な)。
ロビーの大きな作品は、
120810 (9)-s.jpg
結構ダンサーをモチーフにした直接的なのが多かったけど、
アレンジ部門は細かくテーマが分かれていて、各テーマ4つくらいずつ作品が並んでました。
120810 (5)-s.jpg120810 (12)-s.jpg
120810 (10)-s.jpg120810 (16)-s.jpg

行ったのが金曜日で、一般公開前の審査日だったので、
審査員の方々が忙しそうに動きまわってました。
120810 (13)-s.jpg

アレンジ部門の奥には鉢植え植物部門。
こちらも細かく分かれていて、
120810 (27)-s.jpg120810 (18)-s.jpg
120810 (23)-s.jpg120810 (24)-s.jpg
寄せ植え部門・サボテン部門・アナナス部門・カランコエ部門などなど。

上の階には物販コーナーもあって、
120810 (28)-s.jpg120810 (31)-s.jpg
120810 (35)-s.jpg120810 (34)-s.jpg
葉脈アートややかわいいリサイクルプランター、七宝焼きアクセサリー等売ってました。
また、別フロアのカフェでは公開期間中、イングリッシュティーとかフラワーショーランチが提供されていたようです。

土日の2日間、きっと大盛況だったことでしょう。
人の少ない開催前に行かれて、ゆっくり見れたので本当にラッキーでした(^^)

posted by rurue at 01:00| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

Festival do Japão 2012

この週末、サンパウロではFestival do Japão:日本祭りが開催されました。
120715 (32)-s.jpg
今年で15回目のお祭りとのこと。
会場は、以前訪れたPET SHOW と同じ場所。ですが、規模、集客数ともに、
PET SHOWをはるかに上回る規模でした。(比べるな、って言われそう(^^;)
20万人近く集まるイベントだそうです。


お目当ては、各都道府県人会の郷土料理ブース。
ものすごく混むと聞いていたので、日曜の10時半くらいに会場に着いて、
まず食べ物ブースエリアに行き、早お昼と称していろいろ食べてきました(^^)


宮城の牛タン焼。
120715 (3)-s.jpg
みそにんにく味で柔らかくて美味しかった!


広島のお好み焼き。
120715 (8)-s.jpg
若者たちが流れ作業で仕上げていきます。
120715 (5)-s.jpg
イベント用に早く仕上げるいろんな工夫がしてあって、
焼きあがりを待つ間、見ながら感心してました。


福島ブースでは、
120715 (10)-s.jpg
喜多方ラーメン!
120715 (11)-s.jpg
ブラジルの材料で丁寧に再現された喜多方ラーメンです。

秋田ブースでは、
120715 (15)-s.jpg
なまはげも登場!大人気でした!
120715 (13)-s.jpg
日本酒も置いてあって、
120715 (14)-s.jpg
きりたんぽと合わせて。
秋田県人の友人もお手伝いしたというきりたんぽ。美味しかったです♪

もっといろいろ試したかったけど、お腹いっぱいになってしまったので、あとはお土産に。
120715 (33)-s.jpg120715 (34)-s.jpg
長野ブースで野沢菜漬けとお味噌、鳥取ブースで鳥おこわ。

お昼頃になると長蛇の列ができてるブースもあったり、
テーブルイスエリアは満席!
120715 (18)-s.jpg(ピンボケごめん!)
でも会場の外側に階段状の観客席みたいなとこがあってそこには座れます。

お腹を満たして、今度は屋内の展示エリアへ。
120715 (19)-s.jpg
日本文化の紹介ブースもあちこちに。
120715 (25)-s.jpg
お点前のお披露目も。


いけばなブースもありました!
120715 (20)-s.jpg120715 (21)-s.jpg
120715 (22)-s.jpg120715 (23)-s.jpg
池坊(上2つ)や草月(左下)や小原流(右下)とか、
他にも在サンパウロの各流派の方々による作品が展示されてました。


屋内展示のメイン通路は、

120715 (26)-s.jpg
日本の有名メーカーがずらり。
左手前がHONDA、右側TOYOTA、その奥がYAMAHA、見えてないけどその向かいにMITSUBISHI。


ブラジルの日系企業ブースもたくさんありました。
120715 (30)-s.jpg
あとは日本のものを販売するお店も。
120715 (24)-s.jpg
観光地のお土産物屋風?

人だかりができてる、と思ったら、
120715 (29)-s.jpg120715 (28)-s.jpg
この2つは病院のブース。日本語が通じる日系人の先生がいる総合病院です。
健康診断とかしてたっぽい。
折り紙の超大作の展示もあり、
120715 (31)-s.jpg
子供たちが楽しめる遊びスペースもありました。

他にも、2つあるステージでは、太鼓や踊りや歌や武道、
さらにはミス・ニッケイコンテストの発表やコスプレショーもあり、1日中楽しめます。


そのにぎわいぶりに、ブラジル日系社会の大きさ、存在感を改めて実感。
日系人、日本人だけじゃなく、
日本文化好きなブラジル人もたっくさん押し寄せる一大イベントに圧倒されました。


私たちはメトロのJabaquara駅からの無料送迎バスを利用して行ったのですが、
帰る頃(お昼過ぎ)にはこれから向かう人でバス停は長蛇の列。車も駐車場待ちの長ーい列が。
日曜の午後はすごーく盛り上がったことでしょう。

posted by rurue at 20:10| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

Vila Madalenaのストリートアートの道

帰る前に寄り道したのは、スタート地点からほど近い、
Rua HarmoniaとRua Aspicuelta、Rua Medeiros de Arbuquerqueに囲まれた三角形の中にある、
両側にストリートアートがめいっぱい描かれている細い通り。
120619 (2)-s.jpg

120619 (3)-s.jpg

120619-s.jpg
歩道にまで。
さらに、右奥の車、このときこの場で塗られてました(^^;

120619 (5)-s.jpg
これ、手前のサンスベリアとも一体感出てました。

この界隈にもう1か所あるらしいです、こんな道。
さすが、アーチストが多く住むと言われるVila Madalenaです。
(ってことでいいのかな?)

posted by rurue at 00:00| Comment(0) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

寒くなってきました

120502-s.jpg

今朝の外の様子。小雨混じりで気温も10℃以下。

ここ数日、サンパウロ、寒くなってきました。
今は秋、一番寒い6,7月に向けて、だんだんと寒くなるのは当然、、、
と思うかもしれませんが、つい最近まで日中天気が良ければ30℃近くになってたのに、
急に10℃以下になったので、余計に寒く感じます。


昨日まで夫の会社が4連休だったので、
またしても常夏Nordeste(ブラジル北東部)のビーチの街に行ってた身としては、
昨日の夜の飛行機の機内での、
「到着地サンパウロの只今の気温は3℃」とのアナウンスを聞いた時点でふるえあがりました(>_<)
(旅行の様子はまた追って記事にします。。。)


今朝は本当に久しぶりに「朝、台所で水を使うのがツライ」という状況でした。
日本の冬からはもう3年離れているのと、離れた先が常夏マナウスだったから、
このツラさ、忘れてました。


さてさて、それでも今日は日中は晴れ間も出て、

120502 (2)-s.jpg
こんな日向ぼっこもできました。
よかったよかった(^^)


冬本番はまだまだだけど、早くもヒートテックやらフリースやらにお世話になってます。
この先どうなることやら。。。

posted by rurue at 08:20| Comment(2) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

PET SHOW 2012 にゃんこ編

PET SHOW記事の続きです。

会場の一画が猫のケージが並ぶにゃんこコーナーでした。
120323 (117).jpg

で、そこには、

120322 (18).jpg

120322 (31)-s.jpg

120323 (86).jpg

120323 (85).jpg

120323 (88).jpg

ペルシャ系鼻ペチャちゃんがたっくさん!!
ブラジルで大人気なんですね〜。


次に多かった種類は、

120322 (25)-s.jpg
メインクーン。
長毛種が人気、ってことなのかな。


異色はこの子、

120322 (37)-s.jpg
コーニッシュ・レックス!


・・・実は見かけたのはこの3種。
アビシニアンもアメショーもいなかった。。。
私が行ったのは平日だったので、週末にはもっと種類が増えてたのかどうかは不明です。

ペルシャは色もサイズも、大人から子供までそろっていて、
子猫はその場で販売もしていたようです。
メインクーンもいろんな色がいました。
コーニッシュは写真の2匹の子供だけです。



でもでも、一度にこんなにたくさんのペルシャたちに会えたのも初めてだし、

なんと、


DSCF7374.jpg

抱っこまでさせてくれました!!
ペルシャって、本当にぬいぐるみみたいで感動!!
予想以上の毛の柔らかさにも感激しましたが、
知らない人に抱っこされてもじっとしているおとなしさにもびっくり!
(るるだとツルンと飛び降りてることでしょう(^^;)


実は、この日はプログラムによるとキャットショーがあるようだったのですが、
結局滞在時には気配ナシ。。。
その代わり(なのかどうなのか)、
展示にゃんこの人気投票があって、用紙をもらって投票してきました。
もちろん抱っこさせてくれたペルシャちゃんに一票入れましたよ(^^)

プログラムに書いてあるのにやってない、とか、
書いてないのにやってる(ドッグショーがそうでした。)とか、
一筋縄じゃいかないブラジル流イベントではありましたが、
たっぷり楽しんできました〜(^^)v

posted by rurue at 09:10| Comment(6) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

PET SHOW 2012

120322 (2).jpg
先週、サンパウロでPET SHOWが開催されました。
会場はCentro de Exposições Imigrantes、
MetroのJabaquara駅から無料送迎バンも出てました。


プロ向け業務用機器のブースもあれば、
120323 (116).jpg
(これは獣医さんが使う診察台のブース)、
その場で小売もしてくれるペットグッズ売り場もあり、

動物愛護団体のブースやズーノーシス(人畜共通感染症)の啓蒙ブースがありました。
イベントの詳細は、一緒に行ったドッグトレーナーのお友達、りきぞーさんのブログに詳しく載ってるので、
こちらでどうぞ。


私のようなただの犬猫好きにとって、
PET SHOWの何が楽しいって、わんにゃんがわらわらといるのが楽しい!!


120322 (3).jpg
ブースの看板犬だったり、

120322 (72).jpg
デモンストレーションをしに来た警察犬だったり、

120322.jpg
アジリティ―を披露してくれる犬だったり(ぶれてて全く見えないけど)、

120322 (57).jpg
サッカーやフリスビーもできる芸達者犬だったり、

さらにドッグショーも行われていたので、
120323 (75).jpg
たくさんの種類のショードッグまで。

日本でドッグショーとか見たことがなかったけど、
会場裏に一般人がそのまま入れて、
なおかつ出場を控えたわんこたちを触らせてくれたりってのはブラジルならではでしょう。

ドッグショー出場犬から軍警察の犬まで、「写真を撮っていい?」「なでていい?」と聞くと、
100%「Pode! Pode!(いいよいいよ!)」と答えてくれて、
おかげでたくさんのわんこと触れあえました(^^)v


それではかわいいわんこシリーズ〜♪
120322 (6).jpgラサ・アプソ

120323 (100).jpgこちらもラサ・アプソ。後ろ姿です。

120322 (8).jpgこちらが前。お疲れ〜(^^;

120322 (13).jpgジャイアント・シュナウザー

120322 (48).jpgニューファンドランド

120322 (47).jpg一緒にいたのはサモエド。白黒コンビです(^^)

120323 (106).jpgホワイト・スイス・シェパード

120322 (68).jpgベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア
こちらも(多分)警察犬。攻撃担当の犬だそう。
コマンド(指示)があると、超優秀な攻撃犬に早変わりするそうですが、
普段はなでられるの大好きの甘えん坊わんこでかわいかった(^^)

ここからは、ドッグショーに出てたわんこシリーズ。
120323 (7).jpg
ビーグルちゃんもがんばってます。

ちょうど見てたとき、仔犬部門だったらしく、
裏に回るといろんな犬種の仔犬たちがわらわらいました。
120323 (14).jpg真っ黒のシーズー。

120323 (15).jpgブラジリアン・テリア

120323 (19).jpgシャーペイ。これでも子供。

120323 (35).jpgボクサー。まだ断耳後の矯正中。

120323 (42).jpgケアン・テリア。3兄弟でエントリー。

120323 (31).jpgセントバーナード

120323 (74).jpgバゼンジー

120323 (11).jpgローデシアン・リッジバッグ
背中の逆毛のある、ライオン狩りの猟犬だったこの犬種、初めてみた!
(初めてみたのは他にもあるけど(^^;))

120323 (98).jpg秋田犬

120323 (25).jpgフレンチブル3兄弟。(兄弟かどうかは?だけど(^^;)
3匹で絡まり合ってぜんぜん止まらなかった(>_<)

さてさて、ここからはバッグヤードのさらに奥、
各犬舎の持ち区画までずかずかと入っていったときの写真。
120323 (50).jpgポメちゃん!

120323 (51).jpgペキニーズ。
ショーのために毛を逆立てる途中でした。
(腰から下がまだな感じ(^^;)

120323 (46).jpgオーストラリアン・キャトル・ドッグ

120323 (59).jpg秋田犬
不満気ながらもおとなしく乾かされてます。

120323 (55).jpgブル・テリア(ミニチュアだったかも?)

120323 (43).jpgボクサー。
だけど、見てほしいのは敷物の柄。トラ!?ここでトラ柄かぁ。。。
・・・そしてこの後、イベント内のグッズの店でこの敷物を発見!(^^;


ひとまず、PET SHOW犬編はきりがないのでこんなとこで。
次は猫編行きたいと思います。
posted by rurue at 07:10| Comment(4) | サンパウロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。