2014年04月14日

Mendoza&Ischigualasto/Talampaya旅行 その4

旅の後半はアルゼンチンのワイン生産の中心地、メンドーサへ。
サンファンからは約3時間のバスの旅でした。

ホテルから見たメンドーサ市内。
DSC02224.jpg
緑がいっぱいです。
昼頃にメンドーサ入りして、そこからさっそくワイナリーへ。

メンドーサの街中から手軽に行けるワイナリーエリアは、
Maipú:マイプー、Luján de Cuyo:ルハン・ジ・クージョ、
ちょっと離れてValle de Uco:ウコバレー
がメジャーですが、この日はルハン・ジ・クージョへ。

最初は「CASARENA」でランチ。
アンデス山脈を望む素敵空間で、
DSC02192.jpg
ワイングラス越しにワイン畑とアンデス山脈、という景色が楽しめます。


DSC02202.jpg

そしてそして、お料理の方も、
DSC02195.jpgDSC02198.jpg
DSC02200.jpgDSC02205.jpg
シェフが韓国系の方だそうで、お寿司が出てきたりセイロが出てきたり、
お肉も韓国風の味付けだったりで、旅の5日目の日本人には嬉しい限り(^^)。
各お料理に合わせて違ったワインがサーブされるのですが、
計算されたハーモニーとサービスの良さも手伝って、ついついワインも2杯目を飲んでしまったり。
デザートにもシャンパンがついてきます。
素敵空間でのランチ、美味しかったし楽しかった〜!

この後、
MENDEL」で試飲、
DSC02215.jpgDSC02218.jpg

Carmelo Patti」で試飲、
DSC02221.jpg

ランチ時におかわりまでしてた影響からか、3軒回ったらもうヘロヘロでした(^^;
でもでも、景色の良い中でのワイナリーめぐり、本当に楽しい!
それぞれのワイナリーでワインを購入し、この日だけで6本。。。

ここでホテルに戻って一休み後、夜のメンドーサの街へ。
私たちの訪れた3月上旬が、ちょうどメンドーサのブドウ収穫祭"Fiesta de la Vendimia"の時期で、
この日は泊まったホテルの目の前のイタリア広場でイタリア祭り。
italia festa.jpg
広場の中央にはステージが作られ歌手が歌い、
イタリアの地域毎に郷土料理を出す屋台が広場の外周に並び、
観光客+地元の人たちでものすごくにぎわってました!

その賑わいを通りすぎて、私たちはお目当てのレストランへ。
DSC02239.jpg
このレストラン、肉がめちゃうま!
DSC02243.jpg
2人でシェアすると言ったら、1皿ずつにして出してくれました。これ、柔らかくて美味しかった〜!
アルゼンチンは肉の国なので、首都ブエノスアイレスにも美味しいお店はたっくさんあるけど、
今まで食べた中で、私のNo.1肉レストランがここです。値段がリーズナブルなのもポイント!
ワインはもちろんメンドーサものがそろってます。

・・・という、初日から濃〜く楽しんだメンドーサ。
続きます。
posted by rurue at 23:05| Comment(0) | 旅行:ブラジル国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。