2012年01月24日

元気です

久々にるるの登場。
120106 (17)-s.jpg 「はい、何か?」
いやー、かなりねじれちゃってるねぇ(^^;

120106-s.jpg 「うーん」
伸び加減も相変わらずばっちりです。

でも最近、今まで以上によく寝てます。
ruru-s.jpg まどろみ中。
起きてるときは元気だし、猫が寝すぎていけないこともないので、
これはきっと、歳を重ねたことによるものなのかな。

そうそう、この間にるるは全身麻酔での歯のクリーニングをしました。
年齢的なものからか、ブラジルに来てから毎日ウェットのフードをお楽しみ的にあげてるからか、
サンパウロに来て狂犬病の予防注射に行った際、
獣医さんから「奥歯が黄ばんできているから超音波で掃除をした方がいい」と言われ、
11月末に受けてきました。

全身麻酔の数日前に血液検査や心電図を取って、
麻酔に耐えられる健康状態かを確認したのですが、その日が一番大変でした。
今行っている病院の獣医さんはとってもイイ先生なのに、るるはかなり好戦的なのです(涙)。
今まで日本でもマナウスでも「病院コワイ。。。」とばかりに固まっていたるるが、
なぜか今の病院ではシャーシャー言って怒り暴れます。
で、先生とアシスタントさんと私にがっちり押さえられ、るるはさらに怒る、という悪循環(>_<)
その日は結局、口輪まではめられてしまいました。

で、結果は問題無しだったので、その数日後に全身麻酔による超音波掃除を実行。
9時半からの施術予定だったので9時過ぎに連れていって、
13時半前には「麻酔が覚めたからお迎えに来て」という電話をもらいました。

ネットで見ても、健康な猫の施術で何かある確率はほとんどない、
となってはいたものの、電話をもらうまでは「万が一何かあったら」と思ったりして
心臓に悪い思いをしました。

今回ネットでいろいろ見るうちに、
・アビシニアンは歯の強い種類ではない
・3歳すぎた猫の8割は、歯や歯肉になんらかの問題がある
と書いてあるサイトがあったりして、
歯の状態を良く保つことの大切さを改めて認識しました。

今後は嫌がるるるにも根気よく、どうにかこまめな歯磨き習慣をつけて、
麻酔の掃除をしないで済むようにしたいな、と思ってます。
先日日本出張だった夫に歯磨きグッズをあれこれ仕入れて来てもらったので、
順番に試す今日この頃です。
(こちらでも、歯磨きペーストは売ってますが、
 日本にもあるVirbac社のC.E.Tペーストは犬猫兼用のものしかなく、
 るるは気に入らなかったようで見向きもしませんでした(涙))

気長にがんばろうね。
1209 (17)-s.jpg 「・・・」
健康第一だよ!


ちなみに今回の歯の掃除費用、
検査代がR$173.4(約8600円)、
麻酔しての歯のクリーニング代でR$400(約20000円)でした。
posted by rurue at 01:00| Comment(2) | るる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るるちゃん、サンパウロ仕様の夏毛ですか?
我が家のぽにょ猫、もうすぐ満3歳ですが、最近やっぱり寝てばかり。
昼間いっぱい寝て、夜もぐっすり眠ります。
3歳でこれって、ちょっと早いような...
Posted by ペケママ at 2012年01月25日 04:12
>ペケママさん、
るるだって、この前4歳になったばかりだというのに、、、って感じですf^_^;)
そう言えば、今はサンパウロに来た当初よりモフモフ感が無いから夏毛になってるんでしょうね。・・・といっても、サンパウロはこのところ雨も多く、真夏とはいえ結構涼しいんですよ。寒いくらいの日もあって、そんなときはるるも布団に入ってきます(^^)
Posted by rurue at 2012年01月25日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。