2009年08月14日

POR QUILO

先日、お友達とランチに行ってきました。
お店は「BÚFALO BABY」。

マナウスで高級シュハスカリア(シュラスコのレストラン)として有名な、
「CHURRASCARIA BÚFALO」のすぐ隣にある、姉妹店でランチのみ営業しているお店です。
(ウェブサイトはこちら→http://www.churrascariabufalo.com.br/bufalobaby.php

ブラジルでメジャーな「POR QUILO(ポルキロ)」という形態のお店です。
ビュッフェ形式でお皿に好きなものをのせて、
食べる前に重さを量り、最後に重さ分の料金を支払うという、
とても合理的なスタイルです。

ポルキロ体験は2回目ですが、何種類もあるお料理を、
「これ何だろう?ちょっと味見」とか「おいしそう!」とか思って取ってると、
お皿にぎっしりになってしまいます(;^_^A

今回もこんな感じに。
090811.JPG ぎっしりです(^^;


中央左にそびえたっている白いものが、ヤシの新芽パルミット。
タケノコの新芽よりやわらかくてなめらかで、味は軽く酢漬けになっていて、とっても美味しいです。

その右が、鳥のハツ、その右がピッカーニャです。
ここはシュハスカリアの系列なので、ポルキロでもお肉を焼いているコーナーがあって、
串にささったのをその場で切ってくれます。

その下が、焼きそば、
時計回りにエビのクリーム煮(?)、ブロッコリーライス、豆、豆入りファロッファ、
サーモンのクリーム煮、揚げマンジョッカ、ピラルクのソテー、お鮨、
・・・とまあこんな調子で盛りだくさんでした。
(自分が盛りだくさんにしたんですけどね(^^;)

お料理はこの倍以上並んでいて、その中から選んでます。
いやー、どれもおいしかったです。

この中で、焼きそばは、
「マナウスの焼きそばは特に美味しいわけじゃないけどたまに食べたくなる味」と聞いていたので、
チャレンジしてみたのですが、
麺太めで短め(笑)野菜多めで「ソース味、かな?」みたいな不思議な感じなのですが、
これはこれでおいしかったです。


ポルキロ、ほんとはお腹のすき具合で調節できるからとてもいいんですけど、
私の場合はまだまだ好奇心が勝ってしまい当分こんな調子だと思います(^^;

posted by rurue at 00:00| Comment(2) | マナウスの外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マナウスに行っても美味しいものたくさん食べてますねぇ♪
こちらはハイカロリなものが多く、しかも皆さんおデブなので 私も少しくらい大丈夫かな・・・と食べてばかりです。
お部屋はほんと タイル張りだね。涼しそうだし 掃除も楽そう。
うちは階段まで絨毯だから 掃除が大変。しかも掃除機異常に重いし・・・
Posted by mummy at 2009年08月17日 23:11
>mummyさん、
そう、美味しいものがいろいろあるんです(^^)!ハイカロリーなものも多いけどね(^^;
あと、確かに絨毯よりタイルの方が掃除は楽だと思います。何かこぼしてもふけばいいからね。
でもその分、食器等は落とすとまず割れます(涙)。まあ一長一短だねー(;^_^A
Posted by rurue at 2009年08月18日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。