2009年06月08日

るるの渡航準備

以前の記事で猫の準備の話を書きましたが、
我が家のるるの場合の具体的なお話を。
昨年8月、転勤の打診があったときから、着々と進めてきました。


1) 昨年9月  マイクロチップ挿入

2)   10月  狂犬病予防接種1回目

3)   11月  狂犬病予防接種2回目

4) 今年5月上旬  狂犬病抗体検査(採血し、抗体が規定値以上あるかの検査)依頼
      
5)   5月下旬  抗体検査結果到着(採血日から2週間かかりました)、輸出検査申請書作成

6)   6月上旬  輸出検査申請書を検疫所にメールで送信

7)   6月中旬  輸出検疫(るるを連れて成田の検疫所へ)。輸出証明書をもらう。

8)   この間に、輸出証明書をブラジル領事館に持って行き、裏書(Endorsement)してもらう。

9)   6月下旬(出発当日)  もう一度るる連れで成田の検疫所に行き、書類に追記をもらう。
              


・・・とまあ、こんなとこです。    ※ここから先、長くなってしまったので、お時間あるときに見てください。

(本当は、これは輸出時の必須事項ではなく、日本にいつでも帰れるようにするための、
 輸検疫のための手続きです。(詳しくは動物検疫所WEBのこちらをどうぞ。)
 輸出時は、相手国のリクエストに応えれば良いだけです。
 ・・・といっても結局ブラジルのリクエストは不明なままなので、日本同様の準備をしていけば
 良いだろうということと、何があるかわからないからいつでも帰れるようにしておこう、ということもあって、
 この手続きをこなしています。)


本当は、1)-2)間 と、 3)‐4)間は、それぞれこんなに間をあける必要がないので、
6月下旬出発がわかっていれば、4月からスタートで充分間に合う計算です。

(るるの場合は、避妊手術で麻酔している間に同時にマイクロチップを入れて、
 1か月後に1回目注射をしました。また、当初1月渡伯かも!という話もあって、
 こんなに前もってやってたんです。)


ただ、
● 必ずマイクロチップを入れたに、2回の注射が必要 
とか、
● 注射の1回目と2回目の間隔(2)と3)の間)は、最短でも30日以上あける。
  (逆に、長くてもワクチン有効期間内(1年とか2年とか、ワクチンによる)に2回目をうたなければダメ)
● 注射2回目と抗体検査の間隔(3)と4)の間)は、7日から14日が好ましく、長くても1年以内に。
● 6)の申請書送付は、7)の実際の輸出検疫を受ける日の1週間以上前に。
とか、決まりはいろいろあります。

それと、4)の血液検査は、指定検査機関でする必要があり、
日本国内では1か所しかないです。詳しくはこちらの動物検疫所WEBに載ってます。

(そしてその検査機関のWEBの中に、
 「抗体値の規定値をクリアするには、2)−3)間を30日、3)−4)間を7日から14日にするのが好ましい」
 って書いてあるのを今見ました。るるの抗体値が規定以上あってよかったー。)

検体は獣医さんから直接送ってくれますが、
検査料を払った振込み用紙を同封する必要があるとのことで、1日で済ませたかった私は、
病院で採血してるるを連れ帰って銀行に行ってまた病院にとバタバタしました。
(知ってたら、前もって振り込んでおけばよかったんですけどね(^^;)


それと、この検査の抗体値証明の有効期限は採血日から2年です。
なので、2年以上外国にいてから日本に帰る場合には、現地で採血し、抗体検査をしなくてはなりません。
そこでさっきの検疫所WEBの指定検査機関を見ると、

ブラジルには指定検査機関がない、

ということがわかります。最寄はアメリカ。
ブラジルで獣医さんに採血してもらい、血清をアメリカに送る必要があるんですねー。
(あ、日本に送ってもいいんですけどね。) 


さらに、日本じゃなくて外国で採血した場合は、採血から180日は「待機期間」といって、
日本に入国できない、入っても検疫所に係留されてしまう期間があるのです。

なので、るるがいつでも日本に帰れる状態を保つには、
今回の検査証明有効期限の2011年5月某日の180日前、
2010年の11月某日(ブラジル行ってから約1年4か月後)に狂犬病予防接種+抗体検査が必要になり、
そこから1年半毎にそれを繰り返す必要があるのです。

しかも、向こうで打つ狂犬病ワクチンの有効期限によってはその間にもう一度、
予防注射が必要になる感じです。
抗体検査の証明期間内にワクチンの有効期限が切れると証明自体の効力が無くなるそうで、
有効期限内の再接種が必要になるんです。




・・・ねー、ややこしいでしょ。



090503(12)-s.jpg 「でも忘れないでよ〜」

はい、がんばります。キミも頑張るのだよ。


posted by rurue at 07:08| Comment(8) | るるの渡航 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もちろんrurueさんも大変ですが、るるちゃんも…
ガンバレ〜!!
Posted by ジャガママ at 2009年06月10日 22:45
>ジャガママさん、
ありがとうございます、がんばります(ToT)
まずは飛行機を無事に過ごさなくては。。。
エアラインがデルタになったので、機内持ち込みできることになったのは1つ良かったです(^^)
Posted by rurue at 2009年06月11日 06:14
rurueさん

お話して教えて欲しいです。
主人がブラジルに帰るといっていて、どうしてもうちの息子ニャンコ2匹を置いてブラジルに行きたくありません。
いつでも日本へ帰国できるようにする為に、手続きが必要ということなど拝見して何となくわかりました、小心者で心配で心配で仕方ありません。フランクフルトもしくは、パリ経由でサンパウロへ行くことになります。その場合、2015年現在、機内の中に一緒にいられる航空会社は何処なのかとか、知りたいです。2匹とも猫ですが、私にとっては息子同然なので、安全に一緒に渡航したいと考えています。また日本にいつでも帰れるように息子猫2匹に負担がかからないようにしたいです。
どちらにお住まいなのかわかりませんが、メールや電話スカイプなどでも結構です。詳しく説明していただけないでしょうか?本当に書類系統、手続きなど苦手なもので、万が一できないなどあって、2匹と分かれることになったら最悪です。是非お力を貸してください! メールへのご連絡お待ちしています。
Posted by ポッケとクックのママ at 2015年02月10日 16:52
>ポッケとクックのママさん、
私が知ってるのは自分が帰国した時点(2014年4月)までの情報ですが、、、後ほどメールさせていただきますね!
Posted by rurue at 2015年02月11日 06:35
rurue様


主人のブラジル赴任が決まり、主人はすでにサンパウロに駐在しており、私とねこのはなは来年4月頃渡航予定です。
ブログも何度も拝見し、勉強させていただいてます。
ペットの渡航の資料についてお聞きしたいことがあります。

現在、はなはマイクロチップ装着、健康診断、狂犬病予防接種2回(抗体検査はこれから)、混合ワクチンを受けています。
これらの資料は現在日本語の資料として手元にあるのですが、英語版にしてもらうべきでしょうか?
また、輸出検疫証明書についてブラジル領事館に確認したところ、署名は必要ないとのことだったのですが、ブログを拝見すると裏面に署名してもらう必要があるとのこと…署名は必要なのでしょうか?

大変お手数ですが、はなと一緒にブラジルに行きたいと思っておりますので、相談に乗っていただけますと大変助かります。
よろしくお願いいたします。
Posted by はな at 2018年11月15日 23:15
>はなさん
猫のはなちゃんとサンパウロへいらっしゃるとのことですが、
こちらのブログの最新記事に書いた通り、私はまた2016年からサンパウロに来ております。
(一度日本に帰り、その間に犬を迎え今回は犬と猫と連れての渡伯です。)
2016年時点での必要書類等を含めた渡航の詳細を新しい方のブログ(こちらです→
http://comcao.seesaa.net/article/437500980.html?seesaa_related=category
)に載せてありますので、よかったらご覧くださいませ。

ご質問の件ですが、
マイクロチップや狂犬病注射の証明書は日本語のものがあれば大丈夫です。(日本の検疫所がそれを見て英語併記の輸出証明書を作成してくれるので。)
また2016年時点で、ブラジル領事館による署名(裏書)は不要になっておりました。
渡航手続きに関する最新情報はブラジル領事館と日本の動物検疫所に問い合わせするしかないのですが、日本の動物検疫所が非常に頼りになりますので、一度メールで問い合わせてみたら安心できるのではないかと思います。

手続きや実際のお引越しや長距離の移動は大変だとは思いますが、猫のはなちゃんとのサンパウロ生活のために頑張ってください!応援しています!
Posted by rurue at 2018年11月16日 02:08
rurue様

早速のご返答ありがとうございます。
わからないことばかりなので、大変助かります。

またブログやアドバイスを参考にさせていただきたいと思います。
無事サンパウロに猫共に行けるよう、頑張ります!
Posted by はなこ at 2018年11月18日 12:29
>はなこさん、
いろいろと大変だと思いますが、我が家を含め、知っている限りでもたくさんのわんにゃんが日本−ブラジル間を渡航してますので、
はなちゃん&はなこさんも頑張ってくださいね〜!
Posted by rurue at 2018年11月18日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。