2013年09月25日

PL GOLF CLUBE

とうとう行ってきました、
s-DSC00834.jpg
PL GOLF CLUBE
サンパウロの日本人・日系人が集まるゴルフ場です。
ビジターは会員同伴でのみプレー可で、今回はお友達ご夫妻に連れていってもらいました。
いつも行くArujá Golf Clubの近く、サンパウロ市内から40〜50分のところにあります。

s-DSC00832.jpg
ロビーもピカピカ、

s-DSC00831.jpg
レストランも雰囲気あるテラス席があったり、まわりから聞こえるのも日本語だらけ、
まるで日本にいるみたい。

コースは27ホール、PANSY、LILY、GLORYと9ホールが3種類あって、
その中から2つをまわります。このときはLILYとPANSYへ。
s-DSC00818.jpg

s-DSC00816.jpg
このあたりは比較的平らなホールだけど、

s-DSC00826.jpg
こんな感じや、

s-DSC00829.jpg
こんな傾斜のコースも多いです。
(余裕がなくて、平らじゃないコースの写真をあまり撮れていない。。。)

コース案内板が、
s-DSC00827.jpg
こんな、あたたかいイメージの木彫りなのと、

s-DSC00817.jpg
ティーマークがうさぎ型!
ちょっと和みます(^^)
もちろんそれぞれのティーグラウンドでカラフルな色うさぎが。
うさぎ.jpg
レディースティは赤うさぎから〜。


週末は12時すぎからのビジターフィがお得なので、
この時はお昼少し前に着いてご飯を食べてからのプレーでした。
レストランのメニューがまた、
menu.jpg
日本ですか?、的な内容で、
s-DSC00813.jpgs-DSC00814.jpg
私が食べたラーメンも、鶏のダシの効いたスープが(濃いめだけど)美味しかったし、
お友達の押し寿司も、味見させてもらったサーモン、美味しかった!


この日は、
s-DSC00830.jpg
途中何度か雨のぱらつくお天気だったけど、それでも初PLを満喫しました。
楽しかった〜!
F夫妻、ありがとうございました!!


PL GOLF CLUBE
http://www.plgc.com.br/

posted by rurue at 15:30| Comment(2) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

生ビールのうまい店

まずはこちら、
「Pirajá」
http://www.piraja.com.br/
s-121102 (10).jpg
いつも歩道まで人がいっぱい。

s-121102 (11).jpg
こちら、去年のVejaで「読者が選ぶChopp:生ビールNo.1の店」に輝いたところ。
リオがルーツのお店です。生ビールはもちろんのこと、
s-121102 (5).jpg
各種カイピリーニャが美味しいお店でもあります。
(この日の写真はピンボケばかりなので小さい画像で。。。)
さっぱり系はごくごく飲めるし、
s-121102 (4).jpg
特にこの↑濁った感じのが黒糖入りカイピリーニャで絶品です。甘うまい〜!
他に、
s-121102 (6).jpg
クリーミーなシリーズもありますが、こちらはアルコール度数高め。
1杯で酔いが回る。。。
s-121102.jpgs-121102 (3).jpg
Carne secaのコロッケもおつまみにぴったり。

ここは毎日12時から夜まで通しで営業しているのもうれしいところ。
お昼時にはランチセットもあります。



続きまして本命、
「Bar Original」
http://www.baroriginal.com.br/
DSC00794.jpg
平日は17:30からの営業です。(土日は昼から。)
まだ明るいうちから乗り込んで、
DSC00795.jpg
先発隊として場所をとりつつChoppを堪能。
泡のクリーミーさが半端ない!

こちらのお店、お友達のダンナ様が、
「Pirajáよりこっちの生ビールが美味しい!」と言ってるのを聞いて来てみたら、
私の中のNo.1Choppもこちらになりました(^^)

DSC00799.jpg
左が黒ビールに普通ビールの泡を乗せたCarioca(リオっ子、という意味)、
右が普通ビールに黒ビールの泡を乗せたPaulista(サンパウロっ子)。
Paulista、ちょうどハーフ&ハーフみたいな感じでお気に入りです。

この日は、
DSC00802.jpg
鶏のカリッカリから揚げと、

DSC00801.jpg
Coxinha Misto:コロッケ数種盛り合わせ(中身が3種類)と、
ビールに飽きたら途中カイピリーニャを飲み(ここのカイピリーニャがまたフルーツたっぷりで◎!)、

DSC00804.jpg
チーズたっぷりライスコロッケ(というかほとんどチーズ!)、と、
揚げ物満喫でした〜(^^;

お店の壁には、
s-DSC00807 (2).jpg
「I ♡ SP」ならぬ「I・Coxinha・SP」のロゴが!

DSC00806.jpg
暗くなったころにはいつも満員、歩道にも人があふれ出す人気店です。

ちなみに、Bar Originalのお隣がピザ屋の「BRÁZ」。
週末の夜には2軒続けて人だかりができてます。。。
posted by rurue at 19:45| Comment(0) | サンパウロの外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

「Maremonti」

http://www.maremonti.com.br/jardins/home.html

s-DSC00779.jpg
今さらな感がありますが(^^;、一押しのピザ屋です。

s-130303.jpg

サンパウロに来てすぐのころ、ピザ屋をいくつかさまよい、
BRÁZが一番!と思ってたのですが、
そのあとにできたこちらのお店Maremontiに私の中でのNo.1ピザ屋はあっさり更新されました。。。
(実際に、去年のVeja Comer&Beber ピザ部門トップはMaremontiでした。)

BRÁZも美味しいことには変わりないのですが、なんといっても、
s-DSC00780.jpg
植物いっぱいの外観や、

s-DSC00782.jpg
店内の雰囲気もとっても◎で、

s-DSC00783.jpg
ピザは生地がもちもち系でもちろん美味しく、
(ここも1枚に3種類のオーダーがOK。ちなみにこれは生ルッコラのピザ。)、

s-DSC00690.jpg
前菜の盛り合わせも好きなのをチョイスできるのと、

s-DSC00686.jpg
パスタ(これで1/2量)や、

s-DSC00689.jpg
プリン等のデザートも美味しいです。

それと、サンパウロでは貴重なことに、
昼のランチタイムでもピザが食べられる!!、ってのもうれしい限り。
ブラジルではピザは夜のもの、ってイメージがあるそうで、
ピザ屋は昼やってない、やっていてもピザ以外のものしかない、という店が多いのです。
(マナウスでもそうでした。)

ランチにピザ〜、なんて発想にもこたえてくれるうれしいお店なのです。
そしてさらに、週末は昼から夜まで通しで営業してるので、
早い夕飯にピザ、というのができるのも◎。
ランチタイムはすごく混みますが、夕方は(心配なほど!)ガラガラで、重宝しています。

それと、夕方18時以降は宅配もあります。

・・・と、あれこれ書いた以外の部分でポイントが高いのが、
家から歩いて行けること!!
これ、とってもありがたい♪


もっと早くに記事にするつもりが、いつも外観写真を撮り忘れて、
この前やっと撮ってきました(^^;

サンパウロの郊外に何店舗かあって知られた店だったのが、
サンパウロ中心部にも進出したんだそう。
サイトによると、来年にはAv. Brigadeiro Faria Lima沿いにもお店ができるみたいです。


おまけ。
この記事を書きながら、Veja Comer&Beberのサイトを見たら、
今ちょうど次号の投票をやってました!
さっそくMaremontiに1票入れてみましたよ(^^)
posted by rurue at 22:15| Comment(0) | サンパウロの外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

日帰りHolambra〜Expoflora2013

サンパウロ市から約140q北の、オランダ系移民が作った町Holambra:オランブラ。
毎年9月の週末にExpofloraという花のイベントが開かれていて、先日行ってきました。
(イベントのサイトはこちら→http://www.expoflora.com.br/

会場内は、
DSC02556.jpg

DSC02570.jpg

DSC02576.jpg
かわいらしい建物に小さなお店が並んでいるエリアと、

DSC02561.jpg
ビールやワイン、食べ物を売る屋台ゾーンと、

さらには、
DSC02563.jpg
遊園地まで!
他にもいろんなものを売る屋内スペースもあったり、近隣からたくさんの人が訪れるイベントです。

でも一番の人気の場所は、
DSC02585.jpg
花が買えるコーナー。

DSC02586.jpg
鉢植えだけじゃなく、球根も各種あります。それぞれの実物見本があるところがすごい!
Holambraは花卉栽培で有名なところで、特に球根は国内でも有数の産地なんだとか。

また、ガーデンデザイナーの作品発表の場もありました。
DSC02592.jpgDSC02595.jpg
DSC02594-1.jpgDSC02598.jpg
DSC02604.jpgDSC02605.jpg
DSC02608.jpgDSC02600.jpg

これもその一部。
DSC02611.jpg
お花畑感はここで味わえました。。。

実はもっと、お花がたっくさんあるのかなー、と思ってたのですが、
それは会場から市街への約1時間のミニツアーに入ると見れたのかもしれません。。。

私たちは、サンパウロからの往復バスツアーに参加したので会場に一日いましたが、
日中はオランダの民族舞踏のショーがあったり、
DSC02615.jpgDSC02617.jpg

夕方には、
DSC02625.jpgDSC02627.jpg
DSC02629.jpgDSC02631.jpg
お花の山車や民族衣装の若者が演奏しながら進む、
Parada de Flores:フラワーパレードと、

パレードの終点の広場での、
DSC02633.jpg
Chuva de Pétalas:花びらのシャワー、というイベントが。
遠くから見てたのでよくわからなかったんだけど、終わってから近くまで行ったら、
DSC02636.jpg
ちゃんと、本物の花びらを大量にまいてました。集めるの大変だっただろうなー。

それが終わるとみんな、駐車場へ向かって帰路につくのですが、
その途中、駐車場へ向かう人々の上に、
DSC02637.jpg
ヘリコプターから、

DSC02638.jpg
あっ!

DSC02639.jpg
花びらのシャワー!
みんなこのサプライズな演出に喜んでました。

私たちが参加したバスツアーは、サンパウロ市内Barra Funda駅前発着の、
会場に10:30頃に着いて18:00に集合して戻るものだったのですが、
球根や花鉢も買わず、遊園地でも遊ばず、市内観光ツアーにも行かず、
だと結構時間を持て余しました。。。
持参の本を木陰で読んだり、とのんびりしてましたが。

あ、あとはランチもレストランが少ないので良い時間だと結構混んでましたが、
そこは早めにオランダ料理のレストランに入り、
DSC02577.jpgDSC02578.jpg
Haring:ハーリング、という生イワシのマリネと、オランダソーセージと豚肉盛り合わせを、
美味しくいただきました〜(^^)
posted by rurue at 20:20| Comment(0) | 旅行:サンパウロ近郊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

「TIAN」

今年2月にオープンしたという「TIAN」に行ってきました。
サンパウロのタイ料理レストランの草分け的存在、「Mestiço」のオーナーだった夫妻が、
アジア・コンテンポラリー料理のおしゃれ系レストランとして開いたのがこちらだそうです。
s-DSC00761.jpg
店内もおしゃれな雰囲気。日本にもこんな店あったな、とちょっと懐かしかったり。

お料理のポーションも小さめで、ちょこちょこいろんなものが頼める感じも日本ぽい。
この日お友達と頼んだのは、
カモと水菜サラダ、
サーモンのポキとカリカリすしごはん、
タイ風ソースで食べるピッカーニャ、もちもちごはん添え、
の3品。(注:私の勝手な和訳です(^^;)

すると、
カモのサラダは
s-DSC00750.jpg
ジャーキー的カモが入った水菜サラダ揚げ麺のせ、でパリパリと美味しく、

サーモンのポキは、
s-DSC00752.jpg
こんな、サイコロ型のごはんの上にポキが(ちょっとだったけど)乗った一口サイズおつまみ、

ピッカーニャは、
s-DSC00753.jpg
お肉もソースも美味しく、また添えてあるごはんがもち米を丸めて焼いたもので、
これまた美味しい一皿でした。

メニューで見ても想像してなかった(特にごはんたち!)、
意外性のある美味しく楽しいお料理でした。

お会計を頼むと、
s-DSC00755.jpg
こんなアジアな入れ物でレシートが運ばれます(^^)。

また帰り際、ドアのところにいるお姉さんが籠を差し出してきて、
s-DSC00766.jpg
こんな小さなカプセルをもらいました。

開けてみると、
s-DSC00768.jpg
私の選んだものにはヒンズー教の格言が!
(お友達のはブッダの教えだったので、アジアの格言シリーズみたいです。)
「夜に良い行いをすると、次の日が幸せになる」的な格言みたいです。たぶん。

このカプセル、どれくらい小さいかというと、
s-DSC00763.jpg
サイズ、我が家比。
仕込むの大変だっただろうなー。。。


雰囲気もいいし、食べ物も美味しかったし、格言くじ(?)も面白かったし、
また別のメニューも試しに行こうっと。


「TIAN」
http://tianrestaurante.com.br/tian-contemporary-asian-food
posted by rurue at 09:55| Comment(0) | サンパウロの外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

「Chocolândia」

s-DSC00429.jpg
こーんな、見た目もお味もプロ級のケーキを作る、日系の方に聞いた製菓材料のお店が、

s-DSC00738.jpg
「Chocolândia」 http://www.chocolandia.com.br/
うさぎちゃんマークのお店です。
サンパウロに5店舗ある中の、一番大きいらしいIpiranga店へ行ってみました。

s-DSC00744.jpg
広ーい店内には、

s-DSC00741.jpg
店名の通りたっくさんのメーカーのチョコレートがずらり。(左の棚、奥までずっとチョコ!)
サイズは各種ありますが、一番大きかったパックがこちら。
s-DSC00740.jpg
5kg入り!すごいなー。

この店は他の製菓材料の大きいパックやケーキ型、
s-DSC00743.jpgs-DSC00745.jpg
s-DSC00746.jpg
s-DSC00748.jpg
ラッピング材料等々もあったり、
普通のお菓子もバラ売りから箱売りまでいろいろあったし、
さらにはパンやチーズや牛乳や野菜・果物コーナー、ビールや飲み物、日用品まであって、
「製菓材料が特に充実したスーパー」といった感じでした。
平日・土曜は夜21時、日曜も18時までやってます。
できあがったケーキやチョコが買える、
s-DSC00736.jpg
こんなコーナーもありました。


突然お菓子作りに目覚めた!・・・わけではなく(笑)、
頼まれものがあって行ってきただけなのですが(^^;


サンパウロの製菓材料店で(日本人の間で)有名なのは、
セントロの
「Central do Sabor」
http://www.centraldosabor.com.br/site/

モエマの
「Barra Doce」
http://www.barradoce.com.br/index.php

あたりかな?(詳しくない私が知ってる範囲です(^^;)
この2つはネット販売もしてるようです。
posted by rurue at 21:30| Comment(2) | サンパウロの買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。